【貴志祐介】おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10はこれ!

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

貴志祐介おすすめ小説ランキング

今回は、人気作家「貴志祐介」さんのおすすめ小説をランキングでまとめてみました!

貴志祐介さんと言えば、新作小説から文庫本まで色々な小説が映画も含めて面白いと話題ですよね。

ミステリーやサスペンスの名作を探している方は、ぜひ参考にご覧ください!

スポンサーリンク

貴志祐介おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10!

まだ体験していない方は、こちら注目です!

\人気の小説やコミック、雑誌が好きなだけ読み放題!/

こちらはAmazonの人気サービスですが、ご存知ですか?

小説や漫画、雑誌などの人気本が、

今なら30日間無料で読み放題できますよ♪

お探しの本など、お得に読みたい人にはおすすめなので、

ぜひ参考にしてみてください(^^♪

▼詳しく見てみる▼

注目【30日間無料】初回限定体験ページを見てみる人はこちら>>

それでは、レビュー数の多い人気順で紹介します!

ぜひ、参考にどうぞ!

10位 ミステリークロック

ミステリークロック

防犯探偵・榎本径、史上最難の推理ここにあり!

様々な種類の時計が時を刻む晩餐会。主催者の女流作家の怪死は、「完璧な事故」で終わるはずだった。そう、居あわせた榎本径が、異議をとなえなければ……。表題作ほか、斜め上を行くトリックに彩られた4つの事件。

★★★★★15件超えのレビュー

詳しく見てみる

9位 ダークゾーン

ダークゾーン (ノン・ノベル)

エンターテインメント界の鬼才!圧巻の世界観で放つ人気作

「戦え。戦い続けろ」将棋プロ棋士の卵・塚田は、赤い異形の戦士と化した十七人の仲間と共に、闇の中で目覚めた。謎の廃墟を舞台に開始された青い軍団との闘い。敵として生き返る「駒」、戦果に応じた強力化など、奇妙なルールのもと、現実世界との繋がりが見えぬまま続く七番勝負。それは、まるで異次元の将棋だった。頭脳戦、心理戦、そして奇襲戦。コンクリートの要塞“軍艦島”で繰り広げられる地獄のバトル。これは神の仕掛けか、悪魔の所業か。

★★★★★85件超えのレビュー

詳しく見てみる

8位 雀蜂

雀蜂 (角川ホラー文庫)

口コミ評価は分かれる!?ノンストップ・サバイバルホラー作品

雪の山荘に閉じ込められた小説家の安斎を突如襲う、凶悪なスズメバチの群れ。安斎は山荘を生きて出られるのか。最後明らかになる驚愕の真実とは!?

★★★★★95件超えのレビュー

詳しく見てみる

7位 硝子のハンマー

硝子のハンマー 「防犯探偵・榎本」シリーズ (角川文庫)

読みやすいし面白い!日本推理作家協会賞受賞作品!

日曜日の昼下がり、株式上場を間近に控えた介護サービス会社で、社長の撲殺死体が発見された。エレベーターには暗証番号、廊下には監視カメラ、窓には強化ガラス。オフィスは厳重なセキュリティを誇っていた。監視カメラには誰も映っておらず、続き扉の向こう側で仮眠をとっていた専務が逮捕されて……。弁護士・青砥純子と防犯コンサルタント・榎本径のコンビが、難攻不落の密室の謎に挑む。

★★★★★195件超えのレビュー

詳しく見てみる

6位 新世界より

新世界より(上) (講談社文庫)

ラストの衝撃も凄いと話題!圧倒的な世界観が評判の作品!

1000年後の日本。豊かな自然に抱かれた集落、神栖(かみす)66町には純粋無垢な子どもたちの歓声が響く。周囲を注連縄(しめなわ)で囲まれたこの町には、外から穢れが侵入することはない。「神の力(念動力)」を得るに至った人類が手にした平和。念動力(サイコキネシス)の技を磨く子どもたちは野心と希望に燃えていた……隠された先史文明の一端を知るまでは。

★★★★★195件超えのレビュー

詳しく見てみる

5位 天使の囀り

天使の囀り (角川ホラー文庫)

まさに圧倒的!前人未到の恐怖があなたを襲う人気作!

北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように、自殺してしまう。さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。アマゾンで、いったい何が起きたのか?高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか?

★★★★★210件超えのレビュー

詳しく見てみる

4位 悪の教典

悪の教典(上) (文春文庫)

好き嫌いが分かれるが、こちらも人気作

晨光(しんこう)学院町田高校の英語教師、蓮実聖司はルックスの良さと爽やかな弁舌で、生徒はもちろん、同僚やPTAをも虜にしていた。しかし彼は、邪魔者は躊躇なく排除する共感性欠如の殺人鬼だった。学校という性善説に基づくシステムにサイコパスが紛れこんだとき──。ピカレスクロマンの輝きを秘めた戦慄のサイコホラー傑作。

★★★★★220件超えのレビュー

詳しく見てみる

3位 クリムゾンの迷宮

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)

日本ホラー界の新たな地平を切り拓く、傑作長編!

藤木芳彦は、この世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を、深紅色に濡れ光る奇岩の連なりが覆っている。ここはどこなんだ? 傍らに置かれた携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された……」それは、血で血を洗う凄惨なゼロサム・ゲームの始まりだった。

★★★★★245件超えのレビュー

詳しく見てみる

2位 青い家

青の炎 (角川文庫)

日本ミステリー史に残る感動の名作!完全犯罪に挑む少年の孤独な戦い。

櫛森秀一は、湘南の高校に通う十七歳。女手一つで家計を担う母と素直で明るい妹との三人暮らし。その平和な家庭の一家団欒を踏みにじる闖入者が現れた。母が十年前、再婚しすぐに別れた男、曾根だった。曾根は秀一の家に居座って傍若無人に振る舞い、母の体のみならず妹にまで手を出そうとしていた。警察も法律も家族の幸せを取り返してはくれないことを知った秀一は決意する。自らの手で曾根を葬り去ることを…。

★★★★★250件超えのレビュー

詳しく見てみる

1位 黒い家 (角川ホラー文庫)

黒い家 (角川ホラー文庫)

恐怖の連続!桁外れのサスペンス。第4回日本ホラー小説大賞受賞作!

若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。ほどなく死亡保険金が請求されるが、顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は、独自調査に乗り出す。信じられない悪夢が待ち受けていることも知らずに……。読者を未だ曾てない戦慄の境地へと導く衝撃のノンストップ長編。

★★★★★295件超えのレビュー

詳しく見てみる

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、好きなだけ読み放題で楽しめる

最後に、改めてAmazonのお得なサービスの紹介です。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、人気の小説から、コミック、漫画、ビジネス本に雑誌まで、好きなだけ読み放題で楽しめます↓

こちら、

まだ体験したことがない!という方は、

お得な30日間の無料体験があるので、この機会に体験してみては?

▼最近人気の漫画・コミックや

▼人気の書籍から雑誌まで、読み放題で楽しめます↓

実際に私も試しましたが、色々な本が無料で読めてよかったですよ!

\お得な30日間無料体験のページはこちらです/

初回の方は単純にただお得なサービスなので、

こちらおすすめしておきます(^^♪

無料体験のキャンペーンが終了しない今の内に、ぜひどうぞ!

▼詳しく見てみる▼

⇒ 30日間無料!【初回限定】体験ページを見てみる人はこちら>>

以上、「貴志祐介おすすめ売れ筋小説ランキングベスト10」でした!

合わせて、関連の人気記事も、参考に是非!↓

人気 最高に面白い小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

人気 泣ける!感動小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

人気 青春小説おすすめ30選!感動・スポーツ・恋愛の傑作や名作は?

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加