【村上 春樹】おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10はこれ!

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

村上 春樹おすすめ小説ランキング
今回は、人気作家「村上 春樹」さんのおすすめ小説をランキングでまとめてみました!

村上 春樹さんと言えば、春樹ブームを起こすきっかけとなった作品『ノルウェイの森』が、上下巻1000万部を超えるベストセラーとなったことで有名です。

毎年、秋のノーベル文学賞の発表時期に注目される「ハルキスト」をご存じの方も多いでしょう。

「長篇作品でもスラスラ読めて面白い!」と話題ですので、世界で人気の村上春樹さんの名作を探している方は、ぜひ参考にご覧ください!

スポンサーリンク

【村上 春樹】おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10!

まだ体験していない方は、こちら注目です!

\人気の小説やコミック、雑誌が好きなだけ読み放題!/

こちらはAmazonの人気サービスですが、ご存知ですか?

小説や漫画、雑誌などの人気本が、

今なら30日間無料で読み放題できますよ♪

お探しの本など、お得に読みたい人にはおすすめなので、

ぜひ参考にしてみてください(^^♪

▼詳しく見てみる▼

注目【30日間無料】初回限定体験ページを見てみる人はこちら>>

それでは、レビュー数の多い人気順で紹介します!

是非、参考にどうぞ!

10位 女のいない男たち

女のいない男たち (文春文庫 む 5-14)

最高度に結晶化した、めくるめく短篇集!

これらを書いている間、僕はビートルズ「サージェント・ペパーズ」やビーチ・ボーイズの「ペット・サウンズ」のことを緩く念頭に置いていた。
と、著者が「まえがき」で記すように、これは緊密に組み立てられ、それぞれの作品同士が響きあう短編小説集である。「ドライブ・マイ・カー」「イエスタデイ」「独立器官」「シェエラザード」「木野」「女のいない男たち」の6編はそれぞれくっきりとしたストーリー・ラインを持ちながら、その筆致は人間存在の微細な機微に触れる。
現代最高の作家がいまできること、したいこと、するべきことを完璧な形で成し遂げた作品集と言えるだろう。

★★★★★165件超えのレビュー

詳しく見てみる

9位 東京奇譚集

東京奇譚集 (新潮文庫)
「村上春樹」の連作短篇小説集!

 肉親の失踪、理不尽な死別、名前の忘却……。大切なものを突然に奪われた人々が、都会の片隅で迷い込んだのは、偶然と驚きにみちた世界だった。孤独なピアノ調律師の心に兆した微かな光の行方を追う「偶然の旅人」。サーファーの息子を喪くした母の人生を描く「ハナレイ・ベイ」など、見慣れた世界の一瞬の盲点にかき消えたものたちの不可思議な運命を辿る5つの物語。

★★★★★170件超えのレビュー

詳しく見てみる

8位 走ることについて語るときに僕の語ること

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
「走る小説家」として自分自身について真正面から綴ったエッセイ集!

 走ることについて語りつつ、小説家としてのありよう、創作の秘密、そして「彼自身」を初めて説き明かした画期的なメモワール 1982年秋、専業作家としての生活を開始したとき、彼は心を決めて路上を走り始めた。それ以来25年にわたって世界各地で、フル・マラソンや、100キロマラソンや、トライアスロン・レースを休むことなく走り続けてきた。旅行バッグの中にはいつもランニング・シューズがあった。走ることは彼自身の生き方をどのように変え、彼の書く小説をどのように変えてきたのだろう? 日々路上に流された汗は、何をもたらしてくれのか?

★★★★★215件超えのレビュー

詳しく見てみる

7位 風の歌を聴け

風の歌を聴け (講談社文庫)

「村上春樹」デビュー作!群像新人文学賞受賞作品!!

1970年の夏、海辺の街に帰省した<僕>は、友人の<鼠>とビールを飲み、介抱した女の子と親しくなって、退屈な時を送る。2人それぞれの愛の屈託をさりげなく受けとめてやるうちに、<僕>の夏はものうく、ほろ苦く過ぎさっていく。青春の一片を乾いた軽快なタッチで捉えた出色のデビュー作。

★★★★★250件超えのレビュー

詳しく見てみる

6位 騎士団長殺し

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

ハルキ世界の満漢全席『騎士団長殺し』を全世界が待ちわびた!

その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕(あらわ)れるまでは。

★★★★★340件超えのレビュー

詳しく見てみる

5位 1Q84

1Q84 BOOK 1

全巻ミリオンセラーを記録した「村上春樹」12作目の長篇小説!

「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかもしれない」現在の姿だ。書き下ろし長編小説

★★★★★415件超えのレビュー

詳しく見てみる

4位 アフターダーク

アフターダーク (講談社文庫)

新しい小説世界に向かう「村上春樹」の長篇作品!

 真夜中から空が白むまでのあいだ、どこかでひっそりと深淵が口を開ける。

時計の針が深夜零時を指すほんの少し前、都会にあるファミレスで熱心に本を読んでいる女性がいた。フード付きパーカにブルージーンズという姿の彼女のもとに、ひとりの男性が近づいて声をかける。そして、同じ時刻、ある視線が、もう1人の若い女性をとらえる――。

★★★★★420件超えのレビュー

詳しく見てみる

3位 海辺のカフカ

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海外でも高い評価を受ける傑作長篇小説!

「君はこれから世界でいちばんタフな15歳の少年になる」――15歳の誕生日がやってきたとき、僕は家を出て遠くの知らない街に行き、小さな図書館の片隅で暮らすようになった。家を出るときに父の書斎から持ちだしたのは、現金だけじゃない。古いライター、折り畳み式のナイフ、ポケット・ライト、濃いスカイブルーのレヴォのサングラス。小さいころの姉と僕が二人並んでうつった写真……。

★★★★★420件超えのレビュー

詳しく見てみる

2位 ノルウェイの森

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

限りない喪失と再生を描く、究極の恋愛小説!

暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。僕は1969年、もうすぐ20歳になろうとする秋のできごとを思い出し、激しく混乱し、動揺していた。限りない喪失と再生を描き新境地を拓いた長編小説。

★★★★★520件超えのレビュー

詳しく見てみる

1位 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)
発売後7日で100万部を突破した、ベストセラー長篇小説!

 多崎つくるは鉄道の駅をつくっている。名古屋での高校時代、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された。理由も告げられずに。死の淵を一時さ迷い、漂うように生きてきたつくるは、新しい年上の恋人・沙羅に促され、あの時何が起きたのか探り始めるのだった。

★★★★★875件超えのレビュー

詳しく見てみる

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、好きなだけ読み放題で楽しめる!

最後に、改めてAmazonのお得なサービスの紹介です。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、人気の小説から、コミック、漫画、ビジネス本に雑誌まで、好きなだけ読み放題で楽しめます↓

こちら、

まだ体験したことがない!という方は、

お得な30日間の無料体験があるので、この機会に体験してみては?

▼最近人気の漫画・コミックや

▼人気の書籍から雑誌まで、読み放題で楽しめます↓

実際に私も試しましたが、色々な本が無料で読めてよかったですよ!

\お得な30日間無料体験のページはこちらです/

初回の方は単純にただお得なサービスなので、

こちらおすすめしておきます(^^♪

無料体験のキャンペーンが終了しない今の内に、ぜひどうぞ!

▼詳しく見てみる▼

⇒ 30日間無料!【初回限定】体験ページを見てみる人はこちら>>

以上、【村上 春樹】おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10でした!

村上 春樹さんの最新も含めたAmazon作品一覧ページはこちらです▼

⇒ 村上 春樹さん「Amazon最新作品」一覧ページを見てみる

小説関連の人気記事はこちら

以下は、多くの方に読まれている当サイトの人気記事となります!▼

人気 最高に面白い小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

人気 泣ける!感動小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

人気 青春小説おすすめ30選!感動・スポーツ・恋愛の傑作や名作は?

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加