【転職初日】に絶対心がけておきたい7つの大事なポイントとは?

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

転職初日

あなたも今「転職初日」を迎えるにあたって、不安を抱えていませんか?

いざ初出勤となると「緊張するし怖い…」と思う方も多いですよね。

こちらのページでは、転職初日の服装や持ち物、自己紹介のやり方やコツを分かりやすくポイント別で紹介しています。

また最後には、転職初日を迎えるにあたって先輩方からの応援やアドバイスも掲載していますよ。

これから初日を迎えるという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

転職初日に絶対心がけておきたい7つの大事なポイント

それでは以下、ポイントを1つずつ確認して初日に備えましょう!

1.転職初日の服装は男性女性ともに「清潔感」を第一に

まずは当日の服装ですね。

基本はとにかく「スーツ」がベストです。

会社から軽い説明を受けていても、初日の服装や身だしなみで悩む方も多いと思います。

「普段着ているカジュアルなものでOKだよ」と言われたけど、どうだろう…

という方は多いはず。

ですが、ここは迷ったら「スーツ」を選んでおく方が正解です!

第一印象とは怖いもので、その印象が何年も残ると言います。

ラフな格好よりもスーツの方が清潔感のある良い印象を与えれるのは間違いありません。

もし今スーツを持っていないというあなた。

または、オフィスカジュアルのようなそこまで固くなくてもという方であればこちらのようなジャケットスタイルを選ぶといいと思いますよ。

【ポイント1】当日の恰好で悩んだらスーツを選択する方がベスト

2.転職初日の出社時間は余裕を持ち早めの時間を意識する

転職した会社までは、慣れない道です。

普段の感覚で電車に乗ったとしても、道に迷ったりする可能性も十分にありますよね。

どうしますか?

転職した初日に出勤したら、もうすでに全員が揃って朝礼を始めていたら…

ちょっと想像しただけで、顔真っ青ですよね。

なので初日を問題なく過ごすためには、いつもより「余裕」を持って家を出ましょう。

職場の人達に気に入られようとする必要は全くありません。

そういった意味ではなく、仕事を早く覚えるために職場には基本早く行くことを心掛けましょう。

仕事は特に事前準備が大事です。

指定時間が朝の9時と言われたのなら、8時30分には到着しているぐらいで丁度いいです。

時間管理に自信がない…という人はこちらの「1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣」という書籍が面白く役に立ちますよ。

▼時間管理ならこちらも有名です

【ポイント2】出社時間は自分が思っているよりも基本早めで丁度いい

3.転職初日で持っておいた方が良い持ち物は

基本的に職場から指示された持ち物以外で、絶対に持っておいた方が良い物は「ハンカチ」です。

特に男性の方は持っていない方も多いと思いますが、ハンカチ持っていますか?

転職した初日は間違いなく緊張します。

なので汗をかくこともあると思いますし、必然的にトイレの回数も増えるでしょう。

ハンカチを持っていて印象として悪くなることは一切ない完璧なアイテムなので、とにかくおすすめしておきます。

近所のデパートやネットでも1000円程度で売っているので、以下のようなハンカチは用意しておくと安心ですよ。

ユナイテッドアローズ (UNITED ARROWS)ハンカチ

【ポイント3】ハンカチのコスパは抜群!

4.転職初日で好印象を与える挨拶のポイントは「目」を見る

当日きちんと挨拶できる自信はありますか?

挨拶をする時は相手の目を見て話すことがとにかく大事です。

話す時は相手の目をしっかり見て笑顔で「アイコンタクト」をしっかりとること。

このアイコンタクトを合わせるのは、サービス業界では基本中の基本とされていますが、営業であれどんな業界でも大切なポイントなので絶対意識しましょう。

通常時でも、視線は基本相手の顔の中心よりやや上が好ましいです。

うつむいた状態は印象を悪くするので厳禁!

周りのスタッフからも「なんだか暗い奴だなぁ…」と思われないように注意しましょう。

【ポイント4】笑顔でアイコンタクトはどこの業界でも通じる基本スキル

5.転職初日での自己紹介

自己紹介でよく言われるのが「ハキハキと元気よく」というワードですよね。

もちろんその部分も大切です。

が、それよりも一番大事なのは「あなたらしさ」を出すこと。

自己紹介でのポイントは「とにかく素の自分をさらけ出す」ことが大事なんです。

それぐらいの方が「なんだか面白い人が入ってきたなぁ」と思われて良い印象を持たれます。

自己紹介での注意点は?

あまりに狙って変なことを言わないようにしましょう。

大体がスベって終わります。笑

自己紹介中はもちろん、転職初日であと注意する点はやはり「敬語」です。

相手が年下に見えても、基本敬語で接して「なんか図々しい奴だな」と思われないように注意しましょう。

【ポイント5】正しい敬語は自分を守ってくれる

6.転職初日で不安や緊張の解消法は

前日に自己紹介の流れをイメージしていたとして、どうしても緊張してしまいますよね。

緊張を和らげる方法として有名なのは、まずは「深呼吸」です。

ゆっくり大きく肺に空気を送り込むイメージで深呼吸を行いましょう。

それから手のひらをマッサージするのも効果的な方法です。

緊張をほぐすツボは、親指と人差し指の骨の分かれ目にある合谷(ごうこく)と呼ばれるツボが有名です。

あまり痛すぎない程度に、刺激して自律神経を整えてあげましょう。

【ポイント6】緊張を和らげる方法を学んで、当日に備える

7.転職初日には菓子折りは持っていった方がいい?

あと気になる点としては、当日の菓子折り。

要は気配りとして何か用意した方がいいのか?と、いうことですね。

ですが、こちらは必要ないのが一般的でしょう。

特にお皿やフォークなど用意する必要がある「ケーキ」などは、かえって迷惑になる場合もあるので注意してください。

【ポイント7】プレゼントや贈り物は、常に相手のことを考えて相手目線で

転職初日から疲れた!辞めたいとならないように

それでは、最後に。

以下は実際に過去転職を行った人の体験談です。

今回は、初日を経験した方のアドバイスを募集しました。

これから初日を迎えるけど「不安だなぁ」と思う人は、ぜひこのアドバイスで元気をもらってくださいね!

転職初日を迎える方へのアドバイス1

安心して新しい環境に飛び込んで下さい。

30代女性02
(34歳女性)

転職初日は新たな環境に飛び込む不安でいっぱいですよね。

仕事を覚えられるのか、人間関係に慣れることができるのかなど考えれば考えるほど心配な事は増えていきます。

でも安心して新しい環境に飛び込んで下さい。

仕事をスムーズにこなしている先輩だって、しかめっ面をした上司だって、いつもお菓子を食べているお局さんだって、みんなみんな新人だった頃があるのです。

みんな新人のあなたに優しく接してくれるはずです。

仕事を覚える上でのアドバイスとして、指導してくれる先輩の言うことはメモに書き残す。

分からない事は分からないままにはしない。

当たり前のこと程大事にして仕事に取り組んで下さいね。

▼参考ページ

Amazonの「転職本」売れ筋人気ランキングはこちら

転職初日を迎える方へのアドバイス2

どんな環境でも2.3ヶ月で慣れます

40代男性02
(45歳男性)

15年勤めた会社を退職して、全く違う業界に入りました。

未経験の仕事で、自身がなくてとても不安でした。

「新しい仲間とうまくやっていけるか、仕事を覚えられるか、頑張らないと」

勤務初日を迎える前からストレスで疲れてしまいました。

でも、いざ仕事が始まれば、どんな環境でも2.3ヶ月で慣れます。

考えすぎは良くない。

新しいスタートに身体を壊しては元も子もないですよ。

普段どうりでいいんですよ。いろいろ考えすぎたり、力んだり、身構えなくても。

いつもの自分で必ず、新しい仕事にも時間が経てば慣れるし、仲間も出来ますよ。

転職初日を迎える方へのアドバイス3

出勤時間は15分くらい前がベストです。

30代女性02
(35歳女性)

3回ほど転職を経験しました。

どの職場でも言えるのは、人間関係が大事ということです。

挨拶が大切なのはもちろんですが、第一印象も大事です。

身なりをしっかりして、時間通りに出勤というあたりまえのことが好印象につながります。

私が勤めた会社では、全員揃っての朝礼のような挨拶ができる時間があまりなかったです。

なので、日々担当の方が変わり、その度に顔と名前、仕事内容を覚えるような状態でした。

仲良くなった人がいれば、不明点や、わからない人の名前なども聞きやすくなるので、早めに打ち解けられるといいですね。

その後研修担当になってからの立場から言うと、出勤時間は15分くらい前がベストです。

それより早いと先輩側も準備がありますし、ギリギリ過ぎるといつ来るのか不安になったりします。

あまり緊張せずに、出勤初日うまくいくといいですね。

転職初日を迎える方へのアドバイス4

個性を出すのは二日目からでも大丈夫です。

30代男性02
(35歳男性)

転職初日は、職場の雰囲気が分かりませんので地味目のスーツが無難です。

個性を出すのは二日目からでも大丈夫です。

持参するべき物ですが、手土産を持参した方が無難かと思います。

高価な物である必要はないですが、職場の人の机にそれぞれ配れるよう、個包装のお菓子が無難かと思います。

また、新しい職場では、今までの職場とは仕事のやり方などな異なります。

メモや手帳に指示をかけるように準備をしておくのが良いと思います。

心構えですが、社会人としては先輩でも、その職場では新人です。

会社に馴染むために、元気よく挨拶をする、仕事は率先して引き受ける、分からないことはどんどん聞くなど、積極的に関わっていきましょう。

転職初日を迎える方へのアドバイス5

まずは「丁寧」で「謙虚」な姿勢を見せることが大切

40代女性02
(45歳女性)

5年前に転職しました。

大手旅行会社でツアーコンダクターをしていました。

地元の小さな旅行会社が経験者を入陣していて、採用されました。

ただ、経験者といっても、ツアーコンダクターは現場なので、航空券などのチケットやホテルの予約は、したことがありません。

ひとつひとつ教えてもらえあないといけないので、緊張して出金しました。

心がけたのは、まずなるべく同じことをきかないように、メモを取ること。

いつでも見ることができるように、小さなメモ帳に時系列でメモを取りました。

それと、自分にもわかることや知っていることも、とりあえずは「知っています」などと言わずに、丁寧に聞くことですね。

今までと同じような業務や、自分でもできると思っていることも、職場の規模の違いや長年のコツなどの違いで、あとで困ることが出てきたことがあります。

まずは「丁寧」で「謙虚」な姿勢を見せることが大切ですね。

転職初日を迎える方へのアドバイス6

出来ない時にどのように取り組んでいるか

30代男性02
(30歳男性)

転職初日を迎える方へ。私は転職を何度も経験してきました。

転職に関して、様々な不安がありました。

仕事の内容や量、勤務時間、働きやすい環境か否か、人間関係など、考えることは多くありました。

そんな中、もう割り切ることが1番ではないかな?と自分は思います。

悩むより慣れろ!という言葉もあります。

経験からでしか自分は上手になれないと思っています。

ですので、初めは出来なくて当たり前。

ただし出来ない時にどのように取り組んでいるかをその職場の人は見ていると思います。

結果より結果に向けた姿勢を一生懸命頑張ればあなたも大丈夫です。

転職初日を迎える方へのアドバイス7

初日の緊張は凄かったです。

30代男性02
(34歳男性)

約13年働いた会社を辞め、転職をした者です。

元々はエンジニアとして働いていたので基本的には体力仕事は未経験でした。

接客業で面白そうな企業を見つけ転職しました。

初日の緊張は凄かったです。

面接をして頂いた方以外は初見です。

年齢もバラバラ。その中に入って行くわけですが、周りからの(これは誰だ?)感が凄く伝わりました。

朝のミーティング時に面接担当者からの紹介がありここで初めて自己紹介。

以前の会社の事、転職した理由、趣味等一通り話し終えたら指導員と2人きりでの接客練習。

ここでやっと心が開けました。

やはり一度話をしてみて自分という人間を知ってもらい、相手を知ってゆく。

それが大事なんだなと思いました。

転職初日を迎える方へのアドバイス8

ゆっくりと人間関係を構築して下さい。

50代男性02
(51歳男性)

二年間に製造業から物流関係という全く畑違いの業種に転職しました。

年齢が高くても雇ってもらえ、これからの将来にも有望な職業なので選びました。

が、今までの経験が生かせないしどんな仕事をするのか予想できなかったので、初日は本当に不安でした。

しかし人間が出来ないものは仕事になっていないという偉人の格言を思い出し、面接時に経験のないことは伝えていたので、あとは就職先の対応を待つだけ。

初日はまず安全研修としてこれからの業務内容を説明してもらい、それから仕事場に連れて行ってもらいました。

新人はどんな仕事でも最初に先輩社員が同行して仕事をしていくので、分からなければ教えてもらえます。

失敗しそうになれば事前に止めてくれるのでそんなに難しく考える必要はありません。

あとは人間関係ですが、その場所に何人かいれば自分に合う人というのは必ずいるので、あまり焦らずにゆっくりと人間関係を構築して下さい。

最初の一か月はどんな仕事でも大変ですが、それを過ぎると会社の雰囲気や人にも慣れ、その環境に自然に馴染んでいくので大丈夫です。

転職初日を迎える方へのアドバイス9

常にメモを取る姿勢が必要です。

20代男性02
(26歳男性)

今から丁度2年前に転職致しました。

転職した業種は今までやったことがないことで、右も左も分からない状況でした。

初日はまず、一緒に仕事をする仲間の名前をしっかり覚えた方が良いかと思います。

名前は初めに自己紹介があります。

初めのうちから名前で職場の方と接することが出来れば、今後も良い関係が築ける一つになるかと思います。

また、常にメモを取る姿勢が必要だと感じました。

当然分からないことだらけで、しばらくは分からないことは何回聞いても怒られないかと思いますが、印象が悪くなります。

仮にメモをしておけば、ある程度処理が自分で出来、仕事への姿勢も良く見られます。

転職初日を迎える方へのアドバイス10

まずは真面目に、誠実に!

40代女性02
(40歳女性)

今から3年前に今の会社に転職しました。

同業種で前職の経験を買われてスカウトされました。

ですが、同じ仕事であるのに使用している言葉がまるで違って驚いたことを昨日のように覚えています。

転職初日にはとにかく情報量があまりにも多いので一度に吸収しようとは考えず、その日にあった出来るだけのことを持ち帰り、帰りの電車や家で整理するのが一番です。

また、職場の方から話を伺う前に必ずメモを取ったり写真を撮ることを事前に了承を得ること。

それだけでもかなり好印象になります。

なので、まずは真面目に、誠実に仕事に向き合って新しい環境を受け入れることが大切です!

転職初日を迎える方へのアドバイス11

大変と思う気持ちは私だけではなかった

30代女性02
(37歳女性)

販売業です。ただし転職の初日といえ、販売するお店がオープニングスタッフでした。

なので、スタッフ一同みんなが初めてといった状態で。

また販売業は初めてでしたのでただ物を売ればいいのかな?

という安易な考えで初日はやめたくなった気分でした。

それは開店前の雑貨屋さんでしたので倉庫で一つ一つ検品作業、陳列作業が大変で。

しかし大変と思う気持ちは私だけではなかったんですよね。

数日経つとスタッフとの会話であの時は大変だったねと言い合いつつ、助け合うことができるようになったんです。

また仕事は慣れてくるとうっかりしたことも多くなります。

ですが、スタッフとの仲は良くなっても職場の中です。

なので、そこは線を引いて、仕事とフレンドリーなどの違いをきちんとつけてお仕事した方がいいと思ってます。

転職初日を迎える方へのアドバイス12

まずは周り方の名前を覚えて飲みにでもいきましょう。

20代男性02
(28歳男性)

4年前に今の職場に転職しました。

前職では何をしても怒られてばかりだったので今回は失敗しないように気を付けようと思ってました。

凄く緊張しながら出社しましたが、上司も周りも優しく、何だか気が抜けてしまいました。

今まで自分の力不足だと思ってましたが、ただ前職の上司と合わなかっただけだったみたいです。

あなたも何かが嫌で転職を決断し、嫌だった部分が解消される前職よりいい会社を探したと思います。

自分の選択を信じ、軽い気持ちで出社してみてください。

結構簡単にとけ込めるものですよ。

まずは周り方の名前を覚えて飲みにでもいきましょう。

転職初日を迎える方へのアドバイス13

ベテランさんは案外笑って流してくれる。

20代女性02
(27歳女性)

わたしの転職の経験ですが、まずは失敗を恐れず前向きに何事もトライしてみましょう!

新人の失敗とゆうのは、ベテランさんは案外笑って流してくれることもあります。

わたしは、挑戦することに怯えていたので、なかなか仕事が前に進まず周囲に頼ってばかりになってしまい、人間関係に悩んだこともありました。

なので、前向きにトライするとゆうことは、たとえ少し失敗しても次に活かせばいいだけです。

怯えるよりも前向きなほうが周囲の印象も良く、人間関係も円滑に進むと思います。

もちろん、転職で絶対忘れてはいけないのは、何事もメモ書きです。

メモを取りながら前向きに仕事に向き合う姿は、上司からの評価アップにも繋がります。

転職初日を迎える方へのアドバイス14

前職で得たスキルはさりげなくだした方が良いでしょう。

50代男性02
(55歳男性)

転職は過去に何回か経験しました。

その結果を踏まえた話をします。先ずは元気に挨拶をする。

これは今後を左右します。

先輩社員の顔と名前を早く覚える。

説明してくれた話はきちんとメモを取ると良いでしょう。

又前職で得たスキルはさりげなくだした方が良いでしょう。

特に前職が管理職だった場合は尚更ですよ

新しい職場では例え年下の人でもその職場では先輩です。

年下が偉そうに話してなんでな、という感情は持たないことです。

仮に持っても絶対に口に出してはいけません。

転職して直ぐは身の置き所が無い状態にはなりますが三週間ぐらいで慣れてきます。

新しい職場の雰囲気に飲まれないで頑張ってください。

転職初日を迎える方へのアドバイス15

返事は相手の顔みてハキハキと!を心がけました。

30代女性02
(34歳女性)

2度、転職をしました。

1度目は初めての事務職で、2度目は経験を積んでからの同じ事務職でした。

初日は緊張しっぱなしでしたが、とにかく返事は相手の顔みてハキハキと!を心がけました。

メモを片手に教えてもらうことは些細なことでも書き留めていました。

最初は何もできないかもしれませんが、指示を待つだけではなく雑用でもなんでもできることを率先してやると高評価だと思います。

みんな初めは新人だった!と心で唱えるのも早く慣れるおまじないかもしれません。

まずは3日、1週間、1か月と自分で細かく目標を掲げることでモチベーションを維持していけるとおもいます。

以上がアンケートの結果となります。

参考になりましたか?

ご協力頂いた方の貴重なアドバイスが、あなたの転職のヒントになれば嬉しく思います。

▼以下は、同じジャンルでよく読まれている人気記事です

人気 【後悔】転職しなきゃよかった…!転職して失敗した15人の体験談とは?

人気 転職うまくいかない!疲れた…という人に読んでほしい15人の苦労話

人気 転職を繰り返すことのメリット・デメリットは?15人の【体験談】まとめ

人気 【もうやだ限界!】15人の決断!転職を決意した瞬間のきっかけとは?

人気 15人のストーリーに迫る!結婚が理由で転職をした経験談とは?

人気 【例文どうぞ!】転職お祝いのメッセージやメールで使える文例25選!

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加