産後の旦那嫌いはいつまで続く?15人のママが答えたリアルな体験談まとめ

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

産後の旦那が嫌い

あなたも今、旦那さんについて悩んでいませんか?

今回も15人の主婦の方にアンケート募集を行い「産後、旦那が嫌いになった経験」というテーマで語っていただきました。

他の人の悩みごとや家庭の事情って、ちょっと気になりますよね。

現在結婚生活で悩んでいる方は、よければぜひ参考にご覧ください。

※アンケートは2018年5月に実施。主婦15名の方にご協力頂きました。

スポンサーリンク

産後の旦那嫌いはいつまで続く?15人のママが答えたリアルな体験談まとめ

産後に旦那が嫌いになった経験談1

男の脳ミソって女とは全く違う!

40代女性
(40歳女性)

1歳の女の子を持つ専業主婦です。

今回5人目の出産でした。

つわりがひどく、結局産まれるまでつわりが続いたため、

旦那や上の子供達は妊娠中は家事のお手伝いや、自分達のことを頑張ってやってくれました。

産まれてからも、5人目の出産なので、

私の産後の大変さは分かっているでしょうから、旦那はもちろん家事のお手伝いや上の子供達のこと、自分自身のことはやるだろうと思っていました。

が、甘かった…。

よく考えれば旦那は家では家事一切しない人。

つわりがひどくて、その事をすっかり忘れておりました。

私が産後病院で一週間過ごした間は、ご飯はヨシケイの簡単に作れる料理キットを注文して、可愛い上の娘達とワイワイ料理をしたそうですが、

私が産後自宅に帰ってくると何もしない!

おまけに会社の飲み会に行く!!

私は、上の娘に家事や料理の指示をしながら赤ちゃんのお世話で、頭にくるよりもう呆れましたね。

怒る気力さえなく、一週間くらいたった時にポツリと中学生の上の娘が私に言った一言。

「ママ、男の脳ミソって女とは全く違うんだって!悪気はないらしいよ!」

なんだか急に怒るのが馬鹿らしくなり、男なんてそんなもんだよな~と改めて気が付きました。

怒り

結婚生活で人気の本は?

結婚生活の人気本「Amazon」売れ筋ページ一覧を見てみる>>

産後に旦那が嫌いになった経験談2

車の助手席に乗ることさえ嫌だった。

40代女性
(35歳女性)

2人の子供を持つ主婦です。

2人共もう小学生になりましたが、下の子の時が特にイライラする事がありました。

下の子が今は6歳になりますが、下の子の時は出産してすぐに上の子が幼稚園に入園することもあったので、旦那嫌いになりました。

下の子はまだ夜は寝てくれていたのですが・・・。

やはり赤ちゃん時代は夜中でも起きていたのです。

が、その横で旦那はグーグー寝ていて、休みの日も旦那は下の子の相手をしているのかと思いきや、

一人で昼寝をしていたり漫画を読んだり、自分の好きなDVDを見ながら子供に見せていて、まぁイライラしましたよね!!!

落ち着いたのは、やはり授乳時期が終わり離乳食もほぼ大人と同じものが食べれるようになった1歳半ぐらいでしょうか。

上の子が幼稚園に入園してから落ち着いてきたというのもあり、

旦那もだいぶ生活リズムが分かり、手がかからなくなってきたということで、私の旦那嫌いも落ち着いてきました。

それまでは、子供中心の生活になるので隣で寝るのも嫌で、もちろん車の助手席に乗ることなんてもってのほかなぐらい嫌でした。

産後に旦那が嫌いになった経験談3

嫌味を言ってくる旦那が本当に嫌です!!

20代女性
(30歳女性)

3才の娘を持つ専業主婦です。

旦那は娘が産まれてからずっと溺愛していますが、可愛がるだけ可愛がって、遊んだり、どこかに二人で連れていってくれたりはしません。

いつも口癖は、「ママがいないとすぐ泣くもんなあ」です。

そんなことはないんですよ!!

実家の母や私の兄弟姉妹にはなついていて、私がいなくても楽しく遊んでいます。

旦那は会社の飲み会で遅くなる日もよくあるし、友人と遊びにいく日もあるのに、「自分は毎日仕事してる」といばって、

「お前は専業主婦でいいなぁ。毎日休みみたいなもんだよなぁ~」

というようなことをいつも言ってきて、まるで私が家事でも子育てでも楽しているようなことを言ってきます。

ほんと一体、何なんでしょうか?

いちいち嫌味を言ってくる旦那が、本当に嫌ですね。

産後に旦那が嫌いになった経験談4

SNSを使って愚痴を書いたりしてストレス発散をしていました。

30代女性
(29歳女性)

3歳と1歳1か月の男の子の母親です。

妊娠中から旦那にはイライラする事が多々あしましたが、出産後は更にイライラが倍増。

現在は義実家とは敷地内別居ですが、長男が生まれた時はまだ同居でした。

同居のストレスとマタニティーブルーが原因で塞ぎ込むことが多くなりました。

義両親、特に義母は世話焼きさんなので子育てに関していろいろ口を出してきてそれがすごくストレスでした。

旦那は自分の家族が大好きなので、私が義両親の事で嫌な思いをしたなどと言えば、どうしてそういう事を言うのだと怒られていました。

家族なんだから気にするなと言われていましたが、私からすれば他人も同然だったので旦那に言っても無駄だと分かりました。

そこでSNSを使って愚痴を書いたりしてストレス発散をしていました。

しかし、それを旦那に見つかりこんな風に思っていたのかと言われました。

これをきっかけに愚痴を聞いてくれることと私の理解者になってくれるようにとお願いしました。

現在は別居になりストレスも半減しましたが、旦那の些細な言動にイライラしています。

※旦那さん関連の記事では、こちらの「嫌いな旦那と暮らす方法」という記事もよく読まれています。

あなたも今、旦那さんについて悩んでいませんか? 今回も15人の主婦の方にアンケート募集を行い「嫌いな旦那と暮らす方法」というテ...

産後に旦那が嫌いになった経験談5

結局、夫は何もわかっていないんです。

50代女性
(56歳女性)

ずっと以前に出産をした結婚生活もベテランの主婦です。

今現在も夫は嫌いですけど、もうこの年齢ですので、家庭内別居の同居人と考えて生活をしています。

夫が嫌いになった原因はいくつもありますが、思えば、これが最初のきっかけだったかもしれません。

卒乳のころのことです。まだ母乳は出ていましたが、子どもへのさまざまな影響を考え、卒乳を進めていくことにしました。

結構母乳が出ていましたので、乳房が張り、キンキンになって痛みがあり、少し苦しんでいました。

それをみた夫が、吸おうか、といいました。夫にしてみれば、苦痛だから自分が吸って乳房の張りを和らげたいと思ったのでしょうけど、搾乳や冷罨法などほかの方法での軽減手段の知識もありましたし、私にとってはそれはありえないことでした。

なんだか、不快な気持ちになったことを今でもはっきりと覚えています。

夫には他意はなかったのでしょうけど、結局、夫は何もわかっていないんだな、という思いになりました。

産後に旦那が嫌いになった経験談6

もっと、ゆったり運転してと話しても「運転してるのは俺」との回答にうんざり。

30代女性
(33歳女性)

現在5歳と1歳の男の子2人を育てている専業主婦です。

主人は私より10歳上で、結婚前は自分で食事の用意も出来るし、水回り等の掃除もまめで、運転もそこそこ上手でした。

また子供も好きで、知り合いの子供にも好かれてる人でした。そのため、いつ結婚しても良いなと思ってる矢先に、出来ちゃった婚をしました。

しかしながら、長男を出産の後、家族を養うことの責任からなのか、仕事が忙しいとの事で家に帰るとソファで横になりTVとスマホを交代に見て、掃除、料理は一切してくれなくなりました。

また小さい子がいると部屋が散らかるのは仕方ないと思っているのですが、

部屋が散らかってゴミ屋敷みたいだと嫌味を言われる始末です。

こちらは座ってTVを見る暇などないのに、酷いなと常々思います。

また車の運転も荒くなり、山道などカーブが多い所は揺れが激しいため、息子は酔って嘔吐する始末です。

もっと、ゆったり運転してと話しても運転してるのは俺だと言われます。

小さい事かもしれませんが、産後の主人の変わり様にがっかりし、これからの主人の対応に困っている日々です。

産後に旦那が嫌いになった経験談7

旦那一人では子供のお世話も満足にできないので…。

40代女性
(38歳女性)

現在6歳になる子供がいる主婦です。

産後の一時期ですが、やはり旦那がとても嫌いになった時期があります。

まだ生まれたばかりの大事な赤ちゃんに外から帰ってきたばかりで洗っていない手で触られたり。

ただ初めての子供でしたので私も少し神経質だったかと思います。

また、旦那一人では子供のお世話も満足にできませんでしたので、子供を置いて短時間外出することもできずとてもストレスフルな毎日を送っていました。

おむつ替えも3年間で10回にも満たないと思います。

私は子供が一歳半の時に職場復帰してたのですが、
待機児童が多くてやっと見つけた保育園に預けていました。

が、職場の意地悪な男の社員に、保育園に預けていることを育児放棄だ!と罵られたことがありました。

その時も特に旦那がフォローしてくれることもなく、ひどくストレスを抱えた私は大病を患ってしまいました。

これからもっと様々なサービスを利用しやすい世の中になってほしいです。

世の中の旦那さんは、我慢を強いられているお母さんたちをもっと精神的にも肉体的にも支えてあげてほしいです。

産後に旦那が嫌いになった経験談8

なんとか笑って暮らせるようになりました。

30代女性
(27歳女性)

結婚して1年半ほどたったときに、娘が生まれました。

生まれるまでは新婚のような感じで、友達からもいつも一緒でラブラブだねと言われるような夫婦でした。

事実、どんなときも優しい夫が私も大好きでした。

ですが、子供を連れて自宅に帰ったら今まで通り家事を求めて、

「料理のクオリティも少し落ちたら最近適当でしょ」

と言ってきたりと私もしたいけどできないことに対してねちねち言ってくるようになりました。

だからと言って、何か手伝ってくれるわけではないのでいらいらが増します。

それが積もり積もって産前のような感じで接することができなくなりました。

ですが子供が大きくなって余裕が出てくるようになったら、私にもゆとりができて夫にも当たらずに過ごせるようになりました。

夫もいろいろと手伝ってくれるようになり、家族でなんとか笑って暮らせるようになりました。

産後に旦那が嫌いになった経験談9

旦那のあまりの協力性の無さに心底腹が立って…。

30代女性02
(36歳女性)

今、五歳と一歳の男の子の母をしております。

産後に旦那が嫌いになった体験談ですが、私の旦那は仕事が忙しいとの理由でオムツを変えない、寝かしつけをしない、休日は昼まで寝てる、起きればゲーム、家事も手伝わないという自己中心的な人でした。

結婚してすぐに長男を授かり出産ということになったのですが、旦那のあまりの協力性の無さに心底腹が立っていたのとおそらく産後クライシス?だったのかなと今は思うのですが、旦那が仕事から帰ってきて家の鍵を開ける音にすら苛立ってました。

私は旦那の顔が見たくなかったのでできるだけ先に子供と寝室(旦那は別)に入って寝たふりをしていたのですが、ドアを開ける音、カバンを置く音、着替える音、とにかく旦那が発するありとあらゆる音に苛立ってました。

旦那に関する人気記事は?

※旦那さん関連の記事では、こちらの「旦那をATMと割り切る」という記事もよく読まれています。

あなたも今、旦那さんについて悩んでいませんか? 今回は「旦那をATMと割り切っている」20人の主婦の方にアンケート募集...

産後に旦那が嫌いになった経験談10

できればすぐにでも別れたいですが…。

30代女性
(39歳女性)

産後旦那が育児に一切参加せず、

自分の趣味を見つけて優先するようになったことから旦那のことが嫌いになりました。

旦那は趣味でマラソンをするようになり、仕事を終えてから1時間ほど走りに行くことから帰宅はいつも夜9時を過ぎます。

当然ながらその時間は子どもたちは寝ていて、平日は顔を見ることもありません。

また休日も各地のマラソン大会に出場したり、マラソンを通じて知り合った仲間たちと練習に参加していることから子どもたちと関わることは一切ありません。

昨年は子どもの初めての運動会がありましたが、その日もマラソン大会があるという理由で行かずにいました。

そのようなことから現在でも旦那のことは嫌いです。

できればすぐにでも別れたいですが、私が専業主婦でまだ再就職先も決まっていないことからもう少し大嫌いな旦那とは一緒に生活しなければいけなさそうです。

産後に旦那が嫌いになった経験談11

今も心から好きになれない結婚生活を送ってます。

40代女性
(43歳女性)

私が産後に嫌いになったのは、
私が産後1ヶ月検診のあと自分の実家に3ヶ月帰っていた時からです。

わたしは、両親がまだ働いていたこともあり、昼間は独りで育児に悪戦苦闘しておりました。

しかもはじめての出産。

わからないこともありましたが、自分の車で帰省していなかったので実家の敷地からは外出できない日々でした。

赤ちゃん向けの雑貨やオモチャは、インターネットで購入して実家に宅配。

そんな中、距離的に百キロは離れている旦那でしたが、「仕事が忙しい」という、理由でほとんど私の元に来てくれず、仕事仲間と泊まり込みで鍋パーティーなどしていたようです。

そう、季節は12月でした。

育児の不安、愚痴もこらえてましたが自分で我慢したことも多かったです。

今はそれから10年以上は経過していますが、子供も旦那より私にべったり。私も、心から好きになれない結婚生活を送ってます。

産後に旦那が嫌いになった経験談12

電話の着信が鳴っただけでイライラが始まる。

20代女性
(31歳女性)

私は13歳12歳6歳の3児の母です。

私が旦那嫌いになったのは次男が生まれてからです。

毎日子育てで忙しく、お昼は1番大変な時間でした。

それなのに自分がお昼休みになるとメールを送ってきて、それにすぐ返信が無いと今度は電話をかけてきて

「何で返事くれないの?何してるの?」

って子供達にご飯食べさせてるんでしょ!ってイライラが始まり…。

それから些細な事でも旦那に対して頭に来ることが多く、

それは10年たった今も続いています。

数年前から旦那が帰って来る時、必ず電話で今から帰る!と伝えてくるんですが、その着信がなっただけで「えっ?もう帰ってくるの?」ってイライラが始まるのです。

※旦那さん関連の記事では、こちらの「旦那がただの同居人みたい」という記事もよく読まれています。

あなたも今、旦那さんについて悩んでいませんか? 今回も20人の主婦の方にアンケート募集を行い「旦那が同居人みたいで離婚...

産後に旦那が嫌いになった経験談13

子供が片言を話すようになり、パパ、パパと言い出すと。

50代女性
(50歳女性)

今、子供は高校生と大きくなりましたが、

出産後から子供が幼稚園に行くようになるまで、本当に毎日夫にはイライラしっぱなしでした。

母親はお腹が大きくなって行く事で母親としての実感も日々感じますが、父親は子供が生まれてきて、初めて父親としての実感が湧くんでしょうね。

子供が生まれても、自分の遊びや飲みのスタイルを一向に変えない夫に本当に頭にきました。

母親は四六時中子供と向き合わなきゃいけないのに、父親はそうじゃない。

しかも、母親は子供が生まれる事で、自分の体のラインは崩れるし、一気に老ける気がするしと…。

でも、子供が片言を話すようになり、パパ、パパと言い出すと、やっと父親に成ってくれた気がします。

今、出産後でイライラしているママの方、沢山居ると思いますが、産後はママもホルモンバラスが影響してイライラしやいのも事実です。

今、そのままイライラを旦那さんにぶつけても、パパにはなかなか分かって貰えないかもしれません。

でも、何年か経ってから「あの時はこんな風に辛かったんだよー」と夫婦で話せる時が必ずきます。頑張って下さいね。

産後に旦那が嫌いになった経験談14

こういう事が続いて、嫌いにならないわけがない!

30代女性
(35歳女性)

高1、小6、小3の三人の子の主婦です。

だいぶ過去のことになりますが、三人目を出産した時の話です。

上の子にもそれぞれ考えないといけない事や、手がかかる事がある中で、家事育児、全く手伝ってくれなくて、

ストレスで夜中に授乳が終わってやっと眠りについた頃、呼吸困難になり、死にかけた事がありました。

その時、怖くて主人を起こして、息が苦しいと話をしましたが、何をしてくれるわけでもなく、そのまままた寝てしまって。

私は1人、まだ産まれて間もない子を置いて病院にも行けず、眠れぬ夜を過ごしました。

こういう事が続いて、嫌いにならないわけがない!

その後、私は若年性更年期障害、うつ病を発症し、家事や育児が思うように出来ない状況になりました。

離婚も考えた事もありましたが、少しずつ主人が子供達に関わるようになり、手伝ってくれるようになりました。

発症から10年が経ち、今じゃすっかり主夫な主人。あんなに嫌いだった主人を今は愛せるようになりました。

産後に旦那が嫌いになった経験談15

男って仕事に行くだけでいいなぁって思います。

40代女性
(47歳女性)

20歳になる子供がいますが、
いまだにイライラするダンナにうんざりしています。

最近は何をされても気にしなくなりましたが、当時はイライラの連続でした。

随分前のことですが生まれてからのことです。

その日はダンナが休みで食後に地区の会議がありました。

夕食の準備をするようになるとグズるんですがやっぱりグズリました。

スパゲティを茹でようとしてたんだけど、ダンナは自分のぶんだけ茹でて食べて会議に行ってしまいました。

食べてる間子供をみてて欲しかったし、二人分用意して欲しかった…。

それから「食べた?」ぐらいで言葉も欲しかった。

男って仕事に行くだけでなんにも気にしなくていいなぁとつくづく思います。

以上がアンケートの結果となります。

参考になりましたでしょうか?

ご協力頂いた方の貴重な体験談が、これからの生活のヒントになれば嬉しく思います。

以下は、同じ旦那ジャンルでよく読まれている人気記事です
あなたも今、旦那さんについて悩んでいませんか? 今回も20人の主婦の方にアンケート募集を行い「旦那に冷めた話」というテ...

旦那に冷めた妻20人の話がスゴい!夫に冷める瞬間や復活の理由とは?

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加