やっぱり旦那が好き!妻19人が答えたリアルなエピソードまとめ!

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

やっぱり旦那が好き

あなたも今、旦那さんについて考えていませんか?

今回は19人の主婦の方にアンケート募集を行い「やっぱり旦那が好き」というテーマで、実際のエピソードや、体験談を語っていただきました。

他の人の悩みごとや家庭の事情って、ちょっと気になりますよね。

現在、旦那さんについて色々と気になっている方は、よければぜひ参考にご覧ください。

※アンケートは2018年11月に実施。

今回はやっぱり旦那が好きと答える主婦19名の方にご協力頂きました。

スポンサーリンク

やっぱり旦那が好き!妻19人が答えたリアルなエピソードまとめ!

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード1

全くもって、刺激のない毎日ですが…。

40代女性02
(39歳女性)

結婚11年目、子供3人に恵まれ、

何不自由なく普通に生活できていることを感謝しつつも、

淡々とした毎日に少し寂しさを感じている毎日です。

私の主人は、一言で落ち着き過ぎの大人しい男。

これまで特に何かサプライズ的なことをしてもらったこともなく、

記念日をお祝いしてくれるわけでもなく、毎日刺激などは全くもってありません。

結婚前は、その穏やかな雰囲気が良かったのですが、

最近は「このままつまらない人生なのかなぁ…」と、少し不満に思い始めている自分に気づき始めました。

そんな時!ひとりで車の運転中に大事故を起こしてしまったのです!!

どうしていいかわからず、大慌てで主人に電話しました。

そこに現れたのは、見事に落ち着いたままの主人。

私を責めたり、私が落ち込むような言葉を一言も発しないまま、何もなかったように対応してくれました。

何事にも動じない主人を好きになったことを思い出し、改めて惚れ直した出来事でした。

結婚生活で人気がある本は?

結婚生活の人気本「Amazon」売れ筋はこちら>>

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード2

今思い出しても涙が止まりません。

20代女性02
(24歳女性)

結婚して3年目、10ヶ月の娘がいます。

お互い顔を合わせるとケンカばかり……。

主人は子供が可愛くて仕方ないので、なるべく「子供の前で喧嘩は止めようね」とは言ってくれます。

私は子供が出来てからはすぐに仕事を辞め、ほとんど家にいるので社会から置いていかれているような気もするし・・・

ぶっちゃけ、子育てに疲れて子供に当たってしまうこともあります。

そんな時、主人は私が子供に当たることを激しく嫌い「虐待するな!」と言ってきます。

別に「そんなんじゃないのに!」と、虐待と言われることに私まで傷ついていました。

そんな日が何日か続いた時、主人が娘が生まれた時のアルバムを持ってきて2人で懐かしく眺めていたんです。

ふと出産の事を思い出しました。

ずっと手を握って「頑張れ!頑張れよ!」と言い続け、

生まれてからの第一声は「よく頑張ったね、産んでくれてありがとう。俺絶対に大切にするから」でした。

今思い出しても涙が止まりません。

日常では感謝の気持ちを忘れていますが、その日のことを思い出しやっぱり主人が好きだなぁとしみじみ思います。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード3

もう、嬉しすぎて泣いてしまいました。

30代女性02
(25歳女性)

現在妊娠8ヶ月の主婦です。

先月の終わりから切迫早産で自宅安静中のため、仕事も辞めました。

入院にならないように一日中横になり、必要最低限の家事だけをやって過ごしています。

毎日朝早く家を出て、夜遅くまで仕事を頑張ってくれている主人ですが、今月末に大事な試験を控えています。

勉強する暇もほとんどないのに、先週の土日はベビー用品の買い出しやドライブデートに連れていってくれました。

もちろん体調を気遣って、負担のない程度にですが。

普段仕事で忙しく勉強する時間が確保できていないだろうから、土日は勉強していいよと言ったのですが、

「通勤時間にやっているから大丈夫だよ。平日毎日家にいたらストレス溜まるでしょ。たまには息抜きしないと。」と優しい言葉をかけてくれました。

もう、嬉しすぎて泣いてしまいました。

同時に「この人との子供を授かれて幸せだな。大好きが増していくな〜。」と思いました。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード4

いつまでも、女でいさせてくれる主人が大好きです。

20代女性02
(37歳女性)

1歳と3歳の子供がいる専業主婦です。

主人とは結婚して5年目。歳も9歳離れています。

そして何と言っても、主人の地元は女性が一歩後ろで、男性が強い地方の出身。

そして私はレディファースト家系で育ち、男性が優しく女性が強い地方の育ち。

当然バトルはすさまじくお互いに折れません!

子供が生まれてからは夫婦喧嘩も多くなり「離婚だ!!」と思った事もしばしば。

だけど結局「好きなんだなぁ」と思えてしまうんです。

主人は駐在員で危険地帯へ行く事もしばしば。

どんなに疲れていても、日本とのタイムラグがあっても、

私の誕生日や結婚記念日イベント日には、必ずプレゼントに「おめでとう」「ありがとう」「感謝」「Iloveyou」というメッセージを伝えてくれます。

私の方が忘れているぐらい。そんな時はやっぱり母親であり主婦であったとしても女ですもの。とても嬉しいですね。

1人の女である事を忘れずにいてくれる、そしていさせてくれる主人がやっぱり好きですね。

※旦那さん関連の記事では、こちらの「旦那をATMと割り切る」という記事もよく読まれています。

あなたも今、旦那さんについて悩んでいませんか? 今回は「旦那をATMと割り切っている」20人の主婦の方にアンケート募集...

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード5

やっぱり旦那しかいない。そう思います。

40代女性02
(32歳女性)

2人の子供がいる主婦です。結婚4年目です。

私は記念日や誕生日などを祝ってほしいタイプなのですが、

旦那さんはそういったことが大の苦手で、正直言ってつまらない男。

今年の結婚記念日の前日も0時をすぎても、一切何もなく、私一人で不機嫌に寝ました。

記念日当日も何もなく、また口も聞かずで怒って寝たんです。

そして翌日。

私は無言でパートに出かけたのですが、帰ってくると、旦那が子供達と一緒にお花とご飯を用意してくれていました!

お小遣いもたいしてあげてない中から、用意してくれたのもすごくうれしかったし、

この数日の私の態度にも決して怒らず準備してくれたのが、本当に嬉しかったです(涙)

こんなめんどくさい私に付き合ってくれるのは旦那さんしかいないと思うので、

やっぱり好きだなって思います。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード6

これぞまさに「私のロボット」

30代女性02
(26歳女性)

今年6月に結婚した夫婦です。

結婚と同時に同居を始めたため、旦那との生活はまだ4か月ほどしかたっていません。

専業主婦なので、家事は基本的にすべて私が担っていますが、旦那も手伝おうという気持ちをかなり持ってくれていて、それがとてもありがたいと思います。

土日の洗濯は、私は洗濯機のスイッチを押すだけで、残りはすべて旦那がやってくれます。

本当に、楽でいいですよね。最高です。笑

先日も、私が体調を崩し、寝ていると何も言わなくても、買い物料理お皿洗い、洗濯、掃除まですべてやってくれていました。

言葉は悪いですが、これぞまさに「私のロボット」だなんて、ちょっと思ってます。笑

そんな優しい旦那が大好きですが、

本人が「俺頑張ったでしょ。褒めて褒めて。」といった態度を全面に出すので、そういったところはいらないんだよ、と心の中で呟いています。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード7

普段そんなこと絶対に言わないので。

40代女性02
(31歳女性)

10才、8才の子持ちの主婦です。

旦那とは結婚10年目、出会ってから13年目になります。

出会った頃のようなときめきもないですが、家族四人仲良く暮らしていると思います。

一年前に私の叔母が倒れてしまい、実家に1人で帰ったときがありました。

2、3日子供を旦那に任せることに心配ではありましたが、学校もあるのでお願いしました。

普段無口で、メールなど連絡しない旦那ですが、その2日目に「いつもおいしいご飯ありがとう。子供もあなたのおかげでこんなにも成長したんだね。」と、いきなり連絡が来ました。

普段そんなこと絶対に言わないので、びっくりしつつもとても嬉しかったです。

普段から素直だと「もっと可愛いのになぁ~」なんて思いますけどね。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード8

いつも私をエスコート。

30代女性02
(38歳女性)

結婚して10年以上になります。

お付き合い時代も含めると15年くらい立ちます。

昔から変わらずに仲良しです。

やっぱりこの人好きだなぁと感じる瞬間は、たくさんあるのですが、一番は優しさ(気遣い)ですかね。

雨が降ってて車に乗る時に、いつも傘をさしてくれてエスコートしてくれます。

自分としてはそこまでしてくれなくても大丈夫なのですが、せっかくだし…と思って甘えてしまいます。

旦那は細かい所によく気がつくのと、私を第一優先に考えてくれる優しさが嬉しいです。

私は気遣いにちょっと欠ける人間なので、旦那さんの姿を見ては日々、勉強させてもらっています。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード9

たまにの優しさが嬉しい。

20代女性02
(28歳女性)

旦那とは結婚して2年、0歳の子どもがいます。

旦那と出会ったのは大学生の時でした。6年の交際を経て結婚に至りました。

付き合っている時は私を引っ張っていってくれて、大学でもリーダーシップのある頼りになる人でした。

が、結婚すると意外と常識がなかったり、人の話をすぐ忘れたり、気が利かなかったりとイライラすることが多くなりました。

そんな中でも、私の家事に一切文句を言わないところがやっぱり好きだなぁと感じるところです。

育児や仕事が忙しくて外食やお惣菜が増えたり、掃除ができていなかったりしても何も文句は言いません。

むしろ、旦那の方から「何かお弁当買ってこようか?」と言ってくれたり、朝起きると食器が洗ってあったりします。

自分も仕事で疲れているのに、たまに優しさを発揮されると、やっぱり嬉しくなりますね。

旦那に関する人気記事は?

※旦那さん関連の記事では、こちらの「嫌いな旦那と暮らす方法」という記事もよく読まれています。

あなたも今、旦那さんについて悩んでいませんか? 今回も15人の主婦の方にアンケート募集を行い「嫌いな旦那と暮らす方法」というテ...

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード10

いざという時は、たぶん他の誰よりも頼れる人。

40代女性02
(43歳女性)

8歳の子供を持つ主婦です。結婚して10年目になります。

旦那とは出合ってすぐの結婚でした。

当時はまだ痩せていて、休みの日には料理を作ってくれるなど優しい人でした。

ですが!子供が成長するに連れて、料理は全然しなくなり、加齢臭がでてき白髪も増えはじめました。

昔はあまりグチグチ言わなかった人が歳をとるにつれて、小姑以上にうるさい人なんですが、

会社では上司に対してもハッキリと物を言う人で仕事も手抜きをしません。

回りの人達には慕われている感じがします。

家ではあまり何もしてくれない旦那ですが、旦那のやっぱり好きだなぁと思った所は、何か大変な時は私と子供をしっかりと守ってくれる所です。

いざという時は、たぶん他の誰よりも頼れる人です。

私が車の保険会社を違う保険会社にするときに、担当者の男性に電話口で適当にあしらわれ中途半端に解約されそうになった時のこと。

旦那が「俺に電話をかせ!」と、担当者に掛け合ってくれました。

それで、解約も問題なくできたときは、やはり旦那はすごいなと思いました。

旦那の頭の回転のすごさといったらすごく、トロイ私は羨ましくなります。

家では本当にグウダラですが、一緒にいて本当に頼れ旦那です。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード11

この人と結婚して、本当に良かったです。

30代女性02
(34歳女性)

結婚して6年目、付き合ってからは16年目でまだ子供はいません。

私は専業主婦、夫は平日勤務の会社員です。

私は元々痛みに弱い方で、生理痛もひどくて鎮痛剤を飲んでも全く効果がない時もある程です。

そんな時はお腹を抱えて横になったままで、何も手がつけられません。

当然(?)夕飯も作れない時も割りとよくあるのですが、

夫は横になっている私を見て「またなの?」と嫌味を言うでもなく、毎回「大丈夫?」と心配して声をかけてくれます。

仕事で疲れているはずなのに、一から玉ねぎをみじん切りして作ったソースをかけたチキンソテーや、豆板醤やコチュジャンを使った麻婆豆腐など、手をかけた料理を作ってくれるんです。

それがまたとても美味しくて、食べ終わるまでお腹が痛い事を忘れさせてくれます。

まぁ食べ終わるとまた痛いの思い出して、横になりますが(笑)

こんな風に、疲れていても私のために頑張ってくれる夫が、誰よりも大好きで愛しくて仕方がありません。

この人と結婚して、本当に良かったです。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード12

「私をお姫様として扱ってくれる」

20代女性02
(26歳女性)

新婚妻です。

5年のお付き合いを経て、そろそろ結婚しとくか、という軽い気持ちでお互い結婚に至りました。

付き合いはじめてからは髪の毛をセットしてみたり、最先端のファッションに身を包んでみたりしてデートしてくれていた旦那ですが・・・。

5年ともなると部屋着のような格好で出てくる日々。

そんな熟年夫婦のようになってしまってから結婚したから、結婚生活もそんな感じで無防備な旦那です。

そんな旦那ですが、やっぱり好きだなあと思うのは「私をお姫様として扱ってくれる」ことです。

ついこの前もニヤニヤしてしまうことがありました。

レストランで骨つき地鶏をひとつ頼んだのですが、フォークとナイフで丁寧にお肉を骨からはずしたかと思うとそのお肉を全て私のお皿に乗せたのです。

自分は骨についたわずかなお肉をはがして食べていました。

私が食に貪欲だということもあるかと思いますが(笑)

美味しいものを、私に全部くれようとするそのスマートな態度に、また惚れ直しました。

こんな旦那と、これからも熟年夫婦を極めていきたいです!

※旦那さん関連の記事では、こちらの「旦那がただの同居人みたい」という記事もよく読まれています。

あなたも今、旦那さんについて悩んでいませんか? 今回も20人の主婦の方にアンケート募集を行い「旦那が同居人みたいで離婚...

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード13

家族の事を考えてくれるのが嬉しい。

40代女性02
(34歳女性)

3歳と0歳の女の子の母です。旦那とは30歳の時に結婚し、5年目になります。

恋愛結婚ですが子供も産まれ、ドキドキやトキメキはもう今となってはあまりありません。

なんと言うか、子供が産まれてからは産後クライシスなのか、ベタベタしてくる夫に、やめて!とさえ思ってしまっています。

イライラする事もよくあります。

それでも好きだなぁと思うのが、家族の事を考えてくれる事です。

私が体調悪く、子供の世話ができない時に、子供を外に連れてってくれ、遊ばせてくれます。

2時間程外出した後帰ってきた時に「少しは休めた?」と私を気遣ってくれたのが嬉しくて、やっぱり好きだなぁと思いました。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード14

1か月ほど入院したときに…。

20代女性02
(34歳女性)

7才と9才の娘がいます。

できちゃった婚なので、結婚生活、もうすぐ10年がたちます。

旦那の仕事が不安定で、収入がない時期もありましたが、なんとかここまでやってきました。

旦那は初めはとても優しかったのですが、私はずけずけ気持ちを言ってしまう性格なので、そのせいか、旦那の性格もきつくなってきました。

家にいるときは、ソファに横になり、だらだらテレビをみてばかりいて。

仕事も家事も育児もしている私ばかり忙しいと、不満でいっぱいでした。

けれど、去年、持病の膠原病が悪化して1か月ほど入院したとき、

遠い病院まで、洗濯物を取りに来てくれたり、おやつを持ってきてくれたり、退院してうまく歩けなかったときは抱えてくれたり、

旦那の優しさを強く感じ、あぁやっぱり良かったな、好きだなぁ思いました。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード15

普段から、言葉で上手く語れない主人ですが。

40代女性02
(33歳女性)

2歳と5歳の子どもがいる、結婚7年目の主婦です。

昨年、結婚記念日付近に三人目の子どもが出来たことがわかりました。

しかし、突然の大量出血をし夜勤明けでしたが病院に連れて行ってくれました。

ダメかもしれないと病院で言われて、帰りの車の中で堪えきれず泣き出す私の手をそっと握りしめてくれました。

普段からあまり言葉で上手く語れない主人です。

言葉にすると浅かったり、論点がずれていたりします。

そんな彼が何も言わずただ私の手を握りしめてくれたことが、悲しい気持ちで泣いていたのに嬉しくなりました。

この時は本当にこの人と結婚して良かったと、心の底から思いました。

結局は三人目は子宮外妊娠で手術をしましたが、この時もずっと付き添い、子育てを率先してやってくれ、

今まで見れなかった彼の姿が見れたこと、改めてこの人が好きだと再確認出来ました。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード16

うつになりました。

30代女性02
(45歳女性)

大学生と高校生の子供が二人いてます。結婚して、21年がたちました。

下の子が幼稚園の時です。ママ友関係やパートのこと、子供の習いごとなどで精神的に疲れてしまい、少しうつになりました。

旦那は、それに一番に気づいてくれて、心療内科に連れていってくれて、しばらく習いごともパートも休んで、幼稚園の送り迎えも旦那がしてくれました。

自分では、うつになってるなんて思っていなくて、最初は病院に行くのも嫌でしたが、本当に親身になって支えてくれました。

その時もとても感謝しました。

今年、私の父親が亡くなって、その時も旦那は色々と助けてくれました。

葬儀のことや親戚関係のことも、アドバイスをしてくれて、旦那と結婚して良かったと思ってます。

※旦那さん関連の記事では、こちらの「旦那といてもつまらない」という記事もよく読まれています。

あなたも今、旦那さんについて悩んでいませんか? 今回も20人の主婦の方にアンケート募集を行い「とにかく旦那がつまらない...

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード17

上手くやっていけるのは、主人の顔が好きだからです。

20代女性02
(29歳女性)

もうすぐ3歳の娘と、4ヶ月になる息子がいる育休中の主婦です。

主人とは6年前に出会い、現在結婚5年目になります。

結婚してから、何回も些細なことで喧嘩をして、時には子供と一緒に実家に帰省したりしますが、何とか上手くやっています。

上手くやっていけるのは、主人の顔が好きだからです。

すごくイケメンというわけではないですが、整った顔が好きで、実はほとんど一目惚れでしたから。

最近は仕事が忙しいみたいで、なかなか会わないですが、先日撮った七五三の写真をみて、出会ったときと変わらない笑顔に安心してしまいました。

笑顔は作り笑顔で、はにかんでいる感じですが、そんな笑顔が気に入って友人から主人を紹介してもらったのです。

あまり昔と見た目が変わらないでいるので、少し羨ましかったりもします。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード18

夫に甘えてばかりの私も…。

50代女性
(48歳女性)

結婚して15年。

単身赴任の夫は、月一に帰ってきますが、子供達が思春期になって、夫が久々に帰ってきたとたん、私の愚痴をきいてもらいます。

あげくの果に、パパが、いないからなめられてるの!って文句をいってしまいます。

過酷な単身赴任の夫の、おかげで、私は専業主婦でも家計が成り立っています。

でも普段、温厚な夫が今の職場は給料がいいけど、

単身赴任生活は家族と離れるし、給料がさがるけど仕事をかえて家族と過ごしたい。

「私にも働いてほしい!!」と強くいわれました。

夫に甘えてばかりの私も、何十年ぶりにパートの面接をうけて働くことになりました。

夫に報告したら「大丈夫か?子供達の世話ずっと一人で任せてしまってすまない。」

「無理しなくていいよ。」と温かい言葉が、返ってきました。

単身赴任生活で、会話も段々減ってきてましたが、大恋愛で結婚した感情を思い出して嬉しかったです。

やっぱり旦那が好きと答えるエピソード19

私は、嬉しさと驚きで泣いてしまいました。

20代女性02
(32歳女性)

私は、10、8、6、3歳の子どもがいる主婦です。

私の主人の職場は、毎年12月から2月くらいが忙しく、土日でも出勤することが多いので、この時期は朝ご飯の少しの時間しか一緒に過ごすことができません。

普段は、よく話をしてお互いに発散しながら過ごしているのですが、この時期になるとなかなかゆっくり話ができないので、詰まってしまいます。

今年の1月で結婚10周年の記念日だったのですが、忙しい時期である上に平日だったので一緒に晩御飯を食べるのも無理だろうと思っていました。

その当日、いつも通りの時間に起きて、朝食を済ませ、洗面所に行く主人。

私もいつものように子どもたちの支度をしていたら、『さぁ、○○(娘)、幼稚園にいこか!』とスーツではなく私服に着替えた主人が洗面所から戻ってきました。

私は、嬉しさと驚きで泣いてしまいました。

この日に休むために土日も頑張ってくれていたのだと知り、感謝でいっぱいでした。

記念日当日はネックレスとケーキを買ってくれ、夜には家を出発して翌日はずっと私が行きたがってたディズニーランドやシーにも連れて行ってくれました。

いつまでもサプライズをしてくれる主人が本当に大好きです。

以上がアンケートの結果となります。

参考になりましたでしょうか?

ご協力頂いた方の貴重な体験談が、これからの生活のヒントになれば嬉しく思います。

以下は、同じ旦那ジャンルでよく読まれている人気記事です
あなたも今、旦那さんについて悩んでいませんか? 今回も15人の主婦の方にアンケート募集を行い「嫌いな旦那と暮らす方法」というテ...

嫌いな旦那と暮らす方法はこれ!15人の主婦に聞いたリアルな回答とは?

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加