【梨木香歩】おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10はこれ!

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

梨木香歩おすすめ小説ランキング
今回は、人気作家「梨木香歩」さんのおすすめ小説をランキングでまとめてみました!

梨木香歩さんと言えば、代表作『西の魔女が死んだ』で数々の賞を受賞。

さらに2008年には同作品が映画化されたことでも有名です。感動、青春の名作を探している方は、ぜひ参考にご覧ください!

スポンサーリンク

【梨木香歩】おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10!

まだ体験していない方は、こちら注目です!

▼人気の小説やコミック、雑誌が好きなだけ読み放題▼

こちらはAmazonの人気サービスですが、

今なら小説や漫画、雑誌などの人気本が30日間無料で読み放題できますよ♪

お探しの本など、お得に読みたい人にはおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください(^^♪

▼詳しく見てみる▼

注目【30日間無料】初回限定体験ページを見てみる>>

それでは、レビュー数の多い人気順で紹介します!

ぜひ、参考にどうぞ!

10位 冬虫夏草

冬虫夏草
『家守綺譚』以後を描く、心の冒険の物語!

ここは天に近い場所なのだ――。

亡き友の生家の守を託されている駆け出し文士、綿貫征四郎。行方知れずになって半年余りが経つ愛犬ゴローの目撃情報に基づき、家も原稿もほっぽり出して鈴鹿山中に分け入った綿貫を瞠目させたもの。それは、自然の猛威には抗わぬが背筋を伸ばし、冬には冬を、夏には夏を生きる姿だった。人びとも、人にあらざる者たちも……。

★★★★★20件超えのレビュー

詳しく見てみる

9位 僕は、そして僕たちはどう生きるか

僕は、そして僕たちはどう生きるか (岩波現代文庫)
かけがえのない一日の物語。

やあ。よかったら、ここにおいでよ。気に入ったら、ここが君の席だよ――『君たちはどう生きるか』の主人公にちなんで「コペル」と呼ばれる14歳の「僕」。ある朝、染織家の叔父「ノボちゃん」がやって来て、学校に行くのをやめた「ユージン」に会いに行くことに……。

★★★★★20件超えのレビュー

詳しく見てみる

8位 エンジェル・エンジェル・エンジェル

エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫)
私、コウコと、ばあちゃん、さわちゃんー。

コウコは、寝たきりに近いおばあちゃんの深夜のトイレ当番を引き受けることで熱帯魚を飼うのを許された。夜、水槽のある部屋で、おばあちゃんは不思議な反応を見せ、少女のような表情でコウコと話をするようになる。ある日、熱帯魚の水槽を見守る二人が目にしたものは――なぜ、こんなむごいことに。コウコの嘆きが、おばあちゃんの胸奥に眠る少女時代の切ない記憶を呼び起こす……。

★★★★★25件超えのレビュー

詳しく見てみる

7位 雪と珊瑚と

雪と珊瑚と (角川文庫)
生きること食べることの根源的な意味を問いかける作品。

珊瑚21歳、シングルマザー。追い詰められた状況で一人の女性と出逢い、滋味ある言葉、温かいスープに生きる力が息を吹きかえしてゆき、心にも体にもやさしい、惣菜カフェをオープンさせることになるが…。

★★★★★30件超えのレビュー

詳しく見てみる

6位 村田エフェンディ滞土録

村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)
「梨木香歩」が21世紀に問う、永遠の名作青春文学!

時は1899年。トルコの首都スタンブールに留学中の村田君は、毎日下宿の仲間と議論したり、拾った鸚鵡に翻弄されたり、神様同士の喧嘩に巻き込まれたり…それは、かけがえのない時間だった。だがある日、村田君に突然の帰還命令が。そして緊迫する政情と続いて起きた第一次世界大戦に友たちの運命は引き裂かれてゆく…。

★★★★★35件超えのレビュー

詳しく見てみる

5位 からくりからくさ

からくりからくさ (新潮文庫)

生命の連なりを支える絆を、深く心に伝える物語!

祖母が遺した古い家に女が四人、私たちは共同生活を始めた。糸を染め、機を織り、庭に生い茂る草が食卓にのる。静かな、けれどたしかな実感に満ちて重ねられてゆく日々。やさしく硬質な結界。だれかが孕む葛藤も、どこかでつながっている四人の思いも、すべてはこの結界と共にある。心を持つ不思議な人形「りかさん」を真ん中にして――。

★★★★★50件超えのレビュー

詳しく見てみる

4位 裏庭

裏庭 (新潮文庫)
ナイーブながらも弾力ある心の在り様を描く、重層的ファンタジー!

昔、英国人一家の別荘だった、今では荒れ放題の洋館。高い塀で囲まれた洋館の庭は、近所の子供たちにとって絶好の遊び場だ。その庭に、苦すぎる想い出があり、塀の穴をくぐらなくなって久しい少女、照美は、ある出来事がきっかけとなって、洋館の秘密の「裏庭」へと入りこみ、声を聞いた――教えよう、君に、と。少女の孤独な魂は、こうして冒険の旅に出た。少女自身に出会う旅に。

★★★★★55件超えのレビュー

こちらは、『児童文学ファンタジー大賞』受賞の作品です。

詳しく見てみる

3位 りかさん

りかさん (新潮文庫)
「彼女」と一緒なら、きっと大丈夫。

リカちゃんが欲しいと頼んだようこに、おばあちゃんから贈られたのは黒髪の市松人形で、名前がりか。こんなはずじゃ。確かに。だってこの人形、人と心を通わせる術を持っていたのだ。りかさんに導かれたようこが、古い人形たちの心を見つめ、かつての持ち主たちの思いに触れた時——。

成長したようことその仲間たちの、愛と憎しみと「母性」をめぐる書下ろし「ミケルの庭」併録。

★★★★★55件超えのレビュー


5位で紹介した、『からくりからくさ』の以前が描かれた作品です。

詳しく見てみる

2位 家守綺譚

家守綺譚 (新潮文庫)

本屋大賞3位入賞作品!

庭・池・電燈付二階屋。汽車駅・銭湯近接。四季折々、草・花・鳥・獣・仔竜・小鬼・河童・人魚・竹精・桜鬼・聖母・亡友等々々出没数多……本書は、百年まえ、天地自然の「気」たちと、文明の進歩とやらに今ひとつ棹さしかねてる新米精神労働者の「私」=綿貫征四郎と、庭つき池つき電燈つき二階屋との、のびやかな交歓の記録である。

★★★★★115件超えのレビュー


10位の「冬虫夏草」は、本作の続編になります!

詳しく見てみる

1位 西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

生きる力を与えてくれる、癒しの児童文学、誕生。

 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けるのだが、魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決める、ということだった。喜びも希望も、もちろん幸せも……。その後のまいの物語「渡りの一日」併録。

★★★★★390件超えのレビュー

すでに映画をご覧になられた方にも、読んで頂きたいおすすめの1冊です!

詳しく見てみる

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、好きなだけ読み放題で楽しめる

最後に、改めてお得なサービスの紹介です。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、人気の小説から、コミック、漫画、ビジネス本に雑誌まで、好きなだけ読み放題で楽しめます↓

こちら、

まだ体験したことがない!という方は、

お得な30日間の無料体験があるので、この機会に体験してみては?

▼最近人気の漫画・コミックや

▼人気の書籍から雑誌まで、読み放題です↓

実際に私も試しましたが、色々な本が無料で読めてよかったですよ!

▼お得な30日間無料体験のページはこちらです▼

初回の方は単純にただお得なサービスなので、こちらおすすめしておきます(^^♪

終了しない今の内に、ぜひ!

⇒ 30日間無料!【初回限定】体験ページを見てみる>>

以上、【梨木香歩】おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10でした!

梨木香歩さんの最新も含めた作品一覧ページはこちらです▼

梨木香歩さん「最新作品」一覧ページを見てみる

▼以下は、多くの方に読まれている当サイトの人気記事となります!↓

人気 最高に面白い小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

人気 泣ける!感動小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

人気 青春小説おすすめ30選!感動・スポーツ・恋愛の傑作や名作は?

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加