【遠藤周作】おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10!

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

遠藤周作 おすすめ 小説
今回は、人気作家「遠藤 周作」さんのおすすめ小説をランキングでまとめてみました!

遠藤 周作さんと言えば『谷崎潤一郎賞』受賞の「沈黙」など、キリスト教をテーマとした文学作品を数多く発表している、有名な作家さんです。

遠藤さんの描く物語は「ボロボロ泣いた」と心を揺さぶられる人気作ばかりです。

号泣必須のキリスト文学・歴史小説の名作を探している方は、是非参考に!

スポンサーリンク

【遠藤 周作】おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10!

30日間無料です

▼人気の小説やコミック、雑誌が好きなだけ読み放題▼

今ならAmazonで小説や漫画などの人気タイトルが、30日間無料で読めます!

まだ試してない人は、今ならお得に読めますよ↓

注目【30日間無料!】初回限定の体験ページを見てみる≪

それでは、レビュー数の多い人気順で紹介します!

是非、参考にどうぞ!

10位 王妃マリー・アントワネット

王妃マリー・アントワネット〈上〉 (新潮文庫)

悲劇の王妃の生涯を、円熟の筆に描き出す華麗な歴史絵巻!

美しいブロンドの髪とあどけない瞳を持つ14歳の少女が、オーストリアからフランス皇太子妃として迎えられた。少女はやがて、ヴェルサイユに咲いた華麗な花と呼ばれ、フランス最後の王妃として断頭台に消える運命にある……。フランス革命を背景に、悲劇の王妃の数奇な生涯を、貧しい少女マルグリット、サド侯爵、フェルセン、ミラボーなど多彩な人物を配して綴る、壮大な歴史ロマン。

★★★★★20件超えのレビュー

詳しく見てみる

9位 女の一生〈1部〉キクの場合

女の一生〈1部〉キクの場合 (新潮文庫)

キリシタン迫害史を描いた遠藤文学の傑作!

長崎の商家へ奉公に出てきた浦上の農家の娘キク。活発で切れながの眼の美しい少女が想いを寄せた清吉は、信仰を禁じられていた基督教の信者だった…。激動の嵐が吹きあれる幕末から明治の長崎を舞台に、切支丹弾圧の史実にそいながら、信仰のために流刑になった若者にひたむきな想いを寄せる女の短くも清らかな一生を描き、キリスト教と日本の風土とのかかわりを鋭く追求する。

★★★★★25件超えのレビュー

詳しく見てみる

8位 死海のほとり

死海のほとり (新潮文庫)

愛と信仰の原点を探る長編小説!

戦時下の弾圧の中で信仰につまずき、キリストを棄てようとした小説家の「私」。エルサレムを訪れた「私」は大学時代の友人戸田に会う。聖書学者の戸田は妻と別れ、イスラエルに渡り、いまは国連の仕事で食いつないでいる。戸田に案内された「私」は、真実のイエスを求め、死海のほとりにその足跡を追う。そこで「私」が見出し得たイエスの姿は? 

★★★★★25件超えのレビュー

詳しく見てみる

7位 悲しみの歌

悲しみの歌 (新潮文庫)

ー荒涼とした現代に優しく生きるとは何かを問う。

米兵捕虜の生体解剖事件で戦犯となった過去を持つ中年の開業医と、正義の旗印をかかげて彼を追いつめる若い新聞記者。表と裏のまったく違うエセ文化人や、無気力なぐうたら学生。そして、愛することしか知らない無類のお人好しガストン……華やかな大都会、東京新宿で人々は輪舞のようにからみ合う。

★★★★★25件超えのレビュー

詳しく見てみる

6位 侍

侍 (新潮文庫)

第33回 『野間文芸賞』受賞作!

藩主の命によりローマ法王への親書を携えて、「侍」は海を渡った。野心的な宣教師ベラスコを案内人に、メキシコ、スペインと苦難の旅は続き、ローマでは、お役目達成のために受洗を迫られる。七年に及ぶ旅の果て、キリシタン禁制、鎖国となった故国へもどった「侍」を待っていたものは――。政治の渦に巻きこまれ、歴史の闇に消えていった男の“生”を通して、人生と信仰の意味を問う。

★★★★★25件超えのレビュー

詳しく見てみる

5位 わたしが棄てた女

わたしが棄てた女 (講談社文庫)

100万人が涙した究極の愛

2度目のデイトの時、裏通りの連込旅館で体を奪われたミツは、その後その青年に誘われることもなかった。青年が他の女性に熱を上げ、いよいよ結婚が近づいた頃、ミツの体に変調が起こった。癩の症状である。……冷酷な運命に弄ばれながらも、崇高な愛に生きる無知な田舎娘の短い生涯を、斬新な手法で描く。

★★★★★35件超えのレビュー

詳しく見てみる

4位 イエスの生涯

イエスの生涯 (新潮文庫)

イエスの〈生〉の真実!

英雄的でもなく、美しくもなく、人々の誤解と嘲りのなかで死んでいったイエス。裏切られ、見棄てられ、犬の死よりもさらにみじめに斃れたイエス。彼はなぜ十字架の上で殺されなければならなかったのか? 

★★★★★50件超えのレビュー

詳しく見てみる

3位 深い河

深い河 (講談社文庫)

『毎日芸術賞』受賞作!

愛を求めて、人生の意味を求めてインドへと向かう人々。自らの生きてきた時間をふり仰ぎ、母なる河ガンジスのほとりにたたずむとき、大いなる水の流れは人間たちを次の世に運ぶように包みこむ。人と人のふれ合いの声を力強い沈黙で受けとめ河は流れる。

★★★★★95件超えのレビュー

詳しく見てみる

2位 海と毒薬

海と毒薬 (新潮文庫)
人間の罪責意識を深く、鮮烈に問いかける衝撃の名作!

戦争末期の恐るべき出来事――九州の大学付属病院における米軍捕虜の生体解剖事件を小説化、著者の念頭から絶えて離れることのない問い「日本人とはいかなる人間か」を追究する。解剖に参加した者は単なる異常者だったのか? どんな倫理的真空がこのような残虐行為に駆りたてたのか? 神なき日本人の“罪の意識”の不在の無気味さを描き、今なお背筋を凍らせる問題作。

★★★★★100件超えのレビュー


7位で紹介した『悲しみの歌』は、『海と毒薬』の続編になります!

詳しく見てみる

1位 沈黙

沈黙 (新潮文庫)

第2回 『谷崎潤一郎賞』受賞作!

島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵に立たされる……。神の存在、背教の心理、西洋と日本の思想的断絶など、キリスト信仰の根源的な問題を衝き、〈神の沈黙〉という永遠の主題に切実な問いを投げかける長編。

★★★★★280件超えのレビュー


本作は、2016年に映画界の巨匠「マーティン・スコセッシ」監督により実写映画化され、世界で話題となりました!

詳しく見てみる

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、好きなだけ読み放題で楽しめる!

最後に、お得なサービスの紹介です。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、人気の小説から、コミック、漫画、ビジネス本に雑誌まで、好きなだけ読み放題で楽しめます↓

こちら、

まだ体験したことがない!という方は、

お得な30日間の無料体験があるので、この機会に体験してみては?

実際に私も試しましたが、色々な本が無料で読めてよかったですよ!

▼お得な30日間無料体験のページはこちらです▼

⇒ 30日間無料!【初回限定】体験ページを見てみる≪

以上、【遠藤 周作】おすすめ小説!売れ筋人気ランキング名作ベスト10でした!

遠藤 周作さんの最新も含めたAmazon作品一覧ページはこちらです▼

⇒ 遠藤 周作さん「Amazon最新作品」一覧ページを見てみる

小説関連の人気記事はこちら

以下は、多くの方に読まれている当サイトの人気記事となります!▼

人気 最高に面白い小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

人気 泣ける!感動小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

人気 青春小説おすすめ30選!感動・スポーツ・恋愛の傑作や名作は?

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加