お金持ちが質素なのは嘘!?本当のお金持ちの意外な暮らしぶりとは?

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

お金持ちは質素

今回は「お金持ちの暮らしぶり」というテーマで、

その生活は質素なのかなど、参考になる内容をまとめてみました!

当サイトの管理人です!ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

お金持ちは贅沢?それとも意外と質素な暮らし?

お金持ちと聞くと、お金をたくさん使って贅沢な暮らしをしていると思いがちですよね。

お金持ちは、意外と質素な暮らしをしている人が多いですよ。

さっそくお金持ちの実態に迫りましょう。

本当のお金持ちは、ブランド品や高級時計を集めない

本当のお金持ち

本当のお金持ちは、ブランド品を収集したり、

高級時計をこれ見よがしに見せつけたりすることはありません。

何故なら、お金持ちは「見栄を張る必要が無いから」です。

お金持ちは、自分の人生を自分が思った通りに生きており、他人にどう思われようが気にしない人が多いように感じますよね。

そのため、人に良く思われよう!という意識も少なく、見栄を張ることしません。

ブランド品を集める人には、本当にそのブランドが大好きという方も一定数居ますが、

「ブランドを付けている自分を見てもらいたい」という方も多いですよね。

本当のお金持ちは、自分を着飾ることなくありのままの姿を周りにさらけだすことができます。

本当のお金持ちは外食三昧ではない

お金持ちと聞くと、いつも高いシャンパンを空けて高級肉を堪能している…と思っている方も多いのではないのでしょうか。

実は、本当のお金持ちは、毎日そのような生活をすることはありません。

お金持ちは確かに高いお酒も料理も食べますが、本当のお金持ちがそれらを食べる時は、

自分の大事な人を楽しませ、感謝の気持ちを表すためにご馳走する時。

お金持ちは、人のために贅沢したり、リターンがあるものに対して投資をしたりすることには惜しみませんが、意味の無い贅沢をすることはあまりありません。

このことがお金持ちの秘訣とも言えるかもしれませんね。

お金持ちは意外と質素な暮らし…じゃあ何にお金を使うの?

お金持ちが質素な暮らしをしているとなると、お金の使い道が気になりますよね。

お金持ちは、周りとは違ったお金の使い方をしています。

お金持ちは、成長できる経験のためにお金を使う

お金持ちは、物にお金をかけず、食事も贅沢しない人が多いと分かりましたよね。

そんなお金持ちがお金をかけていることは、「自分を成長させてくれる経験」です。

経験とは、形には残りませんが、自分の中に確実に積み上がっていくもの。

それらを重ねることで、経験値が上がり、自分の理想の姿に近づくことができますよ。

旅行に行くことや勉強をすること、理想の人と出会うことなど、

お金の使い道は人それぞれですが、その経験をすることで自分が成長できると思える経験にお金をかけることは、自分への投資ともいえます。

まずは自分自身に向き合い、自分磨きに精を出すことが、お金持ちへの第一歩となるでしょう。

今回は「お金持ちの部屋」というテーマで、 その特徴や運気を上げる方法など、参考になる内容をまとめています。 ...

お金持ちは、人のためにお金をつかう

お金持ちは自分の私利私欲のためにお金をつかいません。

何故なら、お金持ちは、「自分がお金持ちになったのは周りの人達のおかげだ」という感謝の気持ちを持っているから。

そのため、自分のお金を周りの人や世界に還元しようとします。

例えば、テック界の大物、ザッカーバーグ氏。

彼は、自身が保有するフェイスブックの株のほぼ全てを慈善事業に寄付することを宣言しています。

また、電子カルテシステムを構築したプログラマーのフォークナー氏も自分の資産の半分を慈善事業に寄付していますね。

本当のお金持ちは、自分の資産すらも世界のために使いたいと心から願える人物だといえます。

お金持ちになっても質素な暮らしなら、何のためにお金持ちになるの?

せっかくお金持ちになっても質素な暮らしなら、お金持ちになる意味が無いと思っていませんか?

お金持ちになる意味は、贅沢な暮らしだけではありません。

人生が豊かになるお金持ちの考え方を学びましょう。

お金持ちになれば、やりたいことを諦めなくて済む

あなたには、「お金を気にしなくて良いのならやりたいこと」が、いくつありますか?

新しいことを始めたいと思っても、このお金があれば他のことに使えるのに…と思ってしまい、一歩進めないということはよくありますよね。

お金持ちになれば、それらを迷うことなくやることができます。

失敗してもいいやという気持ちで臨めるので、どっしりとした気持ちでさまざまな経験をすることができます。

また、失敗しても成功してもそれらは自分の糧となり、自分を成長させることに繋がるのだという考えを持つことができます。

お金がないと、そのような考え方はできませんよね。

お金持ちになることイコール心に余裕を持って生活できるということだと分かります。

お金持ちになれば、お金の不安がなくなる

お金持ちになると、当然ですがお金の不安がなくなります。

子供の教育費や老後の生活など、多くの人が抱えている漠然としたお金への不安が一切なくなるというのはとても嬉しいですよね。

また、お金への不安がなくなると、今までお金のことを考えるのに使っていた時間を、そのほかのことに当てることができます。

自分の将来設計を考えたり、自分磨きをしたりなど、やれることは沢山ありますよね。

お金持ちになるということは、お金の呪縛から解放されるということです。

やっぱりお金持ちになりたい!お金持ちになるには?

贅沢三昧でなくても、やっぱり誰しもお金持ちになりたいですよね。

お金持ちになるには、お金持ちのお金の使い方を真似しましょう。

お金持ちはかっこつけない

お金持ちは、周りに良い格好をするためにお金を使うことはしません。

お金で取り繕ったとしても、それは本当の自分ではないとお金持ちは分かっているからです。

また、本当のお金持ちは、お金持ちで居る期間が長ければ長いほど、お金持ちがどれだけ嫉妬の目に晒されているかを知っています。

そのため、自分からお金持ちであることを見せびらかしたり誇ったりすることで、評価を下げることは絶対にしないのですね。

むしろ、お金持ちであることを悟らせないよう、シンプルに生きている人が多いともいえます。

そのような周りへの配慮ができるからこそ、お金持ちになれたのですね。

今回は「お金持ちの性格」というテーマで、 その特徴や付き合い方など、参考になる内容をまとめています。 当...

お金持ちの節約は、固定費の見直しから

お金持ちは、お金を持っているからといって、お金に無頓着なわけではありません。

きちんと家計簿をつけてお金の管理をしているお金持ちも多く存在します。

そんなお金持ちが真っ先に見直すのが固定費の部分です。

固定費は、見直しが面倒ではありますが、見直した時の効果はとても大きいですよね。

お金持ちが、リターンが大きいことに時間やお金をかける特徴が如実に現れています。

まずは、支出として大きい家賃や光熱費、車の所持代や携帯電話料金など、見直ししやすいところから始めてみましょう。

食費や趣味にかけるお金を減らすとストレスになりますが、固定費は減らしても大きなストレスにならないことが多いですよ。

意外な人物がお金持ちなんてことも!お金持ちの見分け方は?

本当のお金持ちが質素な暮らしをしているなら、普通の人とお金持ちはどうやって見分ければよいのでしょうか?

お金持ちには、にじみ出る品の良さのようなものがあります。

早速チェックしていきましょう。

本当のお金持ちは言葉遣いが丁寧

お金持ちは、お金に余裕があることで、人から妬まれることも数多くあります。

そんな時に、横柄な態度をしていたら、ますます人から嫌われてしまいますよね。

もちろん、お金持ちは元々穏やかで品がある人が多いですが、お金持ちになると、特に人との付き合い方に気を遣う必要が出てきます。

そのため、言葉遣いが正しく綺麗な人が多いです。

また、言葉遣いはその人の品の良さを表します。

自分が尊敬する人物と話す時、言葉遣いひとつ相手からの評価が変わることも。

言葉遣いを綺麗にすることは、自分磨きのひとつでもあるということをお金持ちは理解しています。

本当のお金持ちは決断が早い

お金持ちは、何をするのにも決断が早いといえます。

なぜなら、お金持ちは「時間の大切さを理解しているから」です。

だらだらと悩み、時間をかけることが無駄だと感じてしまうのですね。

そのため、即断即決し、どんどん次のステップへと進みます。

自分の直感を信じているのも特徴の一つですね。

人に流されず、自分がこうだと思ったことを悩みすぎることなく決めることができます。

お金持ちに見えても、レストランのメニューを長々と吟味したり、

終了時間も決めずダラダラと打合せをしたりする人は、本当のお金持ちとはいえませんね。

以上が、お金持ちの質素な暮らしぶりのまとめでした。

お金についての記事は他にも色々とありますので、参考にご覧くださいね♪

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加