恋愛小説おすすめ50選!切ない泣ける青春や大人向け名作は?

今日は、恋愛小説のおすすめをまとめてみました!

人気の泣ける感動小説や、10代20代におすすめの甘い切ない青春の恋愛小説までランキングでも色々な人気の小説や名作がありましたので、何か面白い文庫本などを探している方は、是非参考に!

恋愛小説おすすめ50選!切ない泣ける青春から大人向け名作まとめ

まずは、私のおすすめから紹介します↓

1.僕は何度でも、きみに初めての恋をする。

僕は何度でも、きみに初めての恋をする。 (スターツ出版文庫)

これは泣ける。。。感動のストーリーに涙が止まらない人続出!

両親の不仲に悩む高1女子のセイは、ある日、カメラを構えた少年ハナに写真を撮られる。優しく不思議な雰囲気のハナに惹かれ、以来セイは毎日のように会いに行くが、実は彼の記憶が1日しかもたないことを知る―。それぞれが抱える痛みや苦しみを分かち合っていくふたり。しかし、逃れられない過酷な現実が待ち受けていて…。

こちらは、面白いと評判の1冊です。まだ読んでいない方は、是非!

詳しく見てみる

2.君にさよならを言わない

君にさよならを言わない (宝島社文庫)

心がほっこり温まる、甘酸っぱい青春が詰まった1冊

普通の高校生だった「ぼく」、須玉明が得た力は、この世に留まる霊の姿が視えるというものだった。 初恋の幼なじみ、画家を目指していた元クラスメイト、通り魔殺人の犠牲者、大会前に病死してしまった陸上部の少女。 未練を残した少女たちと出会った明は、視ることと話すこと以外、特別な力を持たなったが、 彼女たちの事情を知り、その魂を救おうと奔走する。

詳しく見てみる

3.君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

こちらも、特に人気の感動小説です。

とにかく泣ける。。。絶対に一度は読んでおきたい、感動の人気恋愛小説!

偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて―。病を患う彼女にさえ、平等につきつけられる残酷な現実。 【名前のない僕】と【日常のない彼女】が紡ぐ、終わりから始まる物語。 全ての予想を裏切る結末まで、一気読み必至!

★★★★★200件超えのレビュー

詳しく見てみる

4.ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

現代の男女関係を生き抜くための戦略的恋愛小説!

渡辺正樹、27歳、弁理士。誠実でまじめなことが取り柄だが、恋愛ではいつも失敗ばかり。そんな僕が、ひょんなことから「恋愛工学」のマスターに出会う。そして、真実の愛を探す冒険に旅立った。恋も愛もすべてはテクノロジーが勝利する。ネットで話題騒然の「恋愛工学」の全貌がはじめて明らかにー。

詳しく見てみる

5.君と会えたから・・・

君と会えたから・・・

10代から大人まで涙する。。。感動の物語!

将来に対する漠とした不安を抱えながらも、自分のやるべきこともやりたいことも見つけられずに何もせず、無気力に過ごしていた平凡な高校生の僕のもとに、ある夏の日、美しい女の子がやってきた。そして、彼女から、その後の僕の人生を変える教えを聞くことになる。いつしか彼女に恋心を募らせていた彼の前に次第に明らかになっていく彼女の秘密とは……

詳しく見てみる

6.小説 君の名は。

小説 君の名は。 (角川文庫)

記録的大ヒット映画「君の名は。」の監督が執筆した原作小説!

山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。一報、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが――。出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。長編アニメーション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。

詳しく見てみる

7.阪急電車

阪急電車 (幻冬舎文庫)

人気作家有川浩が描く、ほっこり胸キュンの傑作人気小説!

隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車―人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。

詳しく見てみる

8.県庁おもてなし課

県庁おもてなし課 (角川文庫)

地方と恋をカラフルに描く観光エンタテインメント!

とある県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。若手職員の掛水史貴は、地方振興企画の手始めに地元出身の人気作家・吉門に観光特使を依頼する。が、吉門からは矢継ぎ早に駄目出しの嵐―どうすれば「お役所仕事」から抜け出して、地元に観光客を呼べるんだ!?悩みながらもふるさとに元気を取り戻すべく奮闘する掛水とおもてなし課の、苦しくも輝かしい日々が始まった。

詳しく見てみる

9.クジラの彼

クジラの彼 (角川文庫)

有川浩が送る人気ラブコメシリーズ第1弾!

『元気ですか?浮上したら漁火がきれいだったので送ります』彼からの2ヶ月ぶりのメールはそれだけだった。聡子が出会った冬原は潜水艦乗り。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんなクジラの彼とのレンアイには、いつも7つの海が横たわる…。表題作はじめ、『空の中』『海の底』の番外編も収録した、男前でかわいい彼女たちの6つの恋。

詳しく見てみる

10.ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)

こちらも、特に人気です。

彼女の秘密を知った時、きっと最初から読み返したくなる。。

京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて―。「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘く切ない恋愛小説。

★★★★★200件超えのレビュー

詳しく見てみる

11.きみはポラリス

きみはポラリス (新潮文庫)

人気作家三浦しをんが描く、人気恋愛短編集!

どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分かるのだろう。三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛……言葉でいくら定義しても、この地球上にどれひとつとして同じ関係性はない。けれど、人は生まれながらにして、恋を恋だと知っている──。誰かをとても大切に思うとき放たれる、ただひとつの特別な光。カタチに囚われずその光を見出し、感情の宇宙を限りなく広げる、最強の恋愛小説集。

詳しく見てみる

12.植物図鑑

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

甘い甘い恋愛小説が読みたいなら、この本がピッタリ!

お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。躾のできた良い子です――。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所を「狩り」する、風変わりな同棲生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草”恋愛小説。レシピ付き。

詳しく見てみる

13.ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た (新潮文庫)

山本周五郎賞、R-18文学賞大賞、W受賞の人気作!

高校一年の斉藤くんは、年上の主婦と週に何度かセックスしている。やがて、彼女への気持ちが性欲だけではなくなってきたことに気づくのだが――。姑に不妊治療をせまられる女性。ぼけた祖母と二人で暮らす高校生。助産院を営みながら、女手一つで息子を育てる母親。それぞれが抱える生きることの痛みと喜びを鮮やかに写し取った連作長編。

詳しく見てみる

14.よるのふくらみ

よるのふくらみ

人気作品「ふがいない僕は空を見た」の感動が再び!

その体温が、凍った心を溶かしていく。29歳のみひろは、同じ商店街で育った幼なじみの圭祐と一緒に暮らして2年になる。もうずっと、セックスをしていない。焦燥感で開いた心の穴に、圭祐の弟の裕太が突然飛び込んできて……。『ふがいない僕は空を見た』の感動再び! オトナ思春期な三人の複雑な気持ちが行き違う、エンタメ界最注目の作家が贈る切ない恋愛長篇。

詳しく見てみる

15.レインツリーの国

レインツリーの国 (新潮文庫)

映画も小説も面白い!読みやすく一気読み間違いなしと評判の1冊!

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。まして、ネット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、彼女はどうしても会えないと言う。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった―。

詳しく見てみる

16.A2Z

A2Z (講談社文庫)

こちらも、人気です。

読売文学賞を受賞した人気恋愛小説!大人の恋を味わえる

文芸編集者・夏美は、年下の郵便局員・成生と恋に落ちた。同業者の夫・一浩は恋人の存在を打ち明ける。恋と結婚、仕事への情熱。あるべき男女関係をぶち壊しているように思われるかもしれないが、今の私たちには、これが形―。AからZまでの二十六文字にこめられた、大人の恋のすべて。

詳しく見てみる

17.マチネの終わりに

マチネの終わりに

Amazonベストセラー1位!芥川賞作家が贈る、至高の恋愛小説!

出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。しかし、洋子には婚約者がいた。スランプに陥りもがく蒔野。人知れず体の不調に苦しむ洋子。やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまうが……。深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。

★★★★★50件超えのレビュー

詳しく見てみる

18.孤独な夜のココア

孤独な夜のココア(新潮文庫)

大人の女性の恋愛を、辛くも優しく描写した12の珠玉短編集。

察しの悪い恋人にいつもイライラしている〈かおり〉、からかい半分の同僚の言葉を信じ、男性に大きなバースディーケーキを贈るケチな32歳の〈ちさ〉、年下の男性に恋をし、エープリルフールに妊娠を告げる〈和田サン〉。

詳しく見てみる

19.四畳半神話大系

四畳半神話大系 (角川文庫)

面白いと人気!ちょっぴりほろ苦い青春ストーリー!

私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。いっそのこと、ぴかぴかの1回生に戻って大学生活をやり直したい!迷い込んだ4つの並行世界で繰り広げられる。

詳しく見てみる

20.夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

山本周五郎賞、本屋大賞受賞!10代20代におすすめな傑作恋愛小説!

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。

詳しく見てみる

21.ぼくらは夜にしか会わなかった

ぼくらは夜にしか会わなかった (祥伝社文庫)

心に深く残る。。。人気作家が描く純愛小説集!

天文台の赤道儀室で「幽霊」を見たと言う早川美沙子と、ぼくら級友は夜の雑木林へ出かけた。だが「幽霊」は現れなかった。彼女は目立ちたがり屋の嘘つきだと言われ、学校で浮いてしまう。怯えながらぎこちなく微笑む彼女に、心の底から笑ってほしくてぼくはある嘘をついた―。(表題作)そっとあなたの居場所を照らしてくれる、輝く星のように優しい純愛小説集。

詳しく見てみる

22.ロマンス小説の七日間

ロマンス小説の七日間 (角川文庫)

注目の作家、三浦しをんが書き下ろす新感覚恋愛小説!

あかりは海外ロマンス小説の翻訳を生業とする、二十八歳の独身女性。ボーイフレンドの神名と半同棲中だ。中世騎士と女領主の恋物語を依頼され、歯も浮きまくる翻訳に奮闘しているところへ、会社を突然辞めた神名が帰宅する。不可解な彼の言動に困惑するあかりは、思わず自分のささくれ立つ気持ちを小説の主人公たちにぶつけてしまう。原作を離れ、どんどん創作されるストーリー。現実は小説に、小説は現実に、二つの物語は互いに影響を及ぼし、やがてとんでもない展開に!

詳しく見てみる

23.ひらいて

ひらいて(新潮文庫)

芥川賞受賞作家が、高校生の青春と恋愛を瑞々しく描いた傑作小説!

華やかでモテる女子高生・愛が惹かれた相手は、哀しい眼をした地味男子。自分だけが彼の魅力に気づいているはずだったのに、手紙をやりとりする女の子がいたなんて。思い通りにならない恋にもがく愛は予想外の行動に走る――。身勝手にあたりをなぎ倒し、傷つけ、そして傷ついて。『蹴りたい背中』以来、著者が久しぶりに描く。

詳しく見てみる

24.きらきらひかる

きらきらひかる (新潮文庫)

すべての人に贈る、純度100%の恋愛小説!

私たちは十日前に結婚した。しかし、私たちの結婚について説明するのは、おそろしくやっかいである――。笑子はアル中、睦月はホモで恋人あり。そんな二人はすべてを許しあって結婚した、はずだったのだが……。セックスレスの奇妙な夫婦関係から浮かび上る誠実、友情、そして恋愛とは?

詳しく見てみる

25.100回泣くこと

100回泣くこと

野間文芸新人賞作家が放つ、深い喪失を描いた感動の物語!

実家で飼っていた愛犬・ブックが死にそうだ、という連絡を受けた僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわれる。ブックは、僕の2ストのバイクが吐き出すエンジン音が何より大好きだった。四年近く乗っていなかったバイク。彼女と一緒にキャブレターを分解し、そこで、僕は彼女に「結婚しよう」と告げる。ブックの回復→バイク修理→プロポーズ。幸せの連続線はどこまでも続くんだ、と思っていた。ずっとずっと続くんだと思っていた―。

詳しく見てみる

26.夜の果てまで

夜の果てまで (角川文庫)

著者会心の最高傑作!読んだらきっと感動する人気恋愛小説

二年前の秋からつきあっていた女の子から突然の別れ話をされた春、俊介は偶然暖簾をくぐったラーメン屋で、ひそかに「Mさん」と呼んでいる彼女と遭遇した。彼女は、俊介がバイトをしている北大近くのコンビニに、いつも土曜日の夜十一時過ぎにやってきては、必ずチョコレートの「M&M」をひとつだけ万引きしていくのだった…。彼女の名前は涌井裕里子。俊介より一回りも年上だった―。

詳しく見てみる

27.TUGUMI(つぐみ)

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)

切ない透明な物語が胸を打つ!第2回山本周五郎賞受賞作品

病弱で生意気な美少女つぐみ。彼女と育った海辺の小さな町へ帰省した夏、まだ淡い夜のはじまりに、つぐみと私は、ふるさとの最後のひと夏をともにする少年に出会った―。少女から大人へと移りゆく季節の、二度とかえらないきらめきを描く。

詳しく見てみる

28.吉祥寺の朝日奈くん

吉祥寺の朝日奈くん (祥伝社文庫)

あの人気作家、中田永一が描く切ない5つの恋愛物語!

彼女の名前は、上から読んでも下から読んでも、山田真野。吉祥寺の喫茶店に勤める細身で美人の彼女に会いたくて、僕はその店に通い詰めていた。とあるきっかけで仲良くなることに成功したものの、彼女には何か背景がありそうだ…。愛の永続性を祈る心情の瑞々しさが胸を打つ表題作など。

詳しく見てみる

29.カフーを待ちわびて

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)

第1回「日本ラブストーリー大賞」大賞受賞作品!

「嫁に来ないか。幸せにします」「絵馬の言葉が本当なら、私をお嫁さんにしてください」から始まるスピリチュアルなほどピュアなラブストーリー。
ゆるやかな時間が流れる、沖縄の小さな島。一枚の絵馬と一通の手紙から始まる、明青(あきお)と幸(さち)の出会い。偶然に見えた二人の出会いは、思いも寄らない運命的な愛の結末へ。

詳しく見てみる

30.勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ (文春文庫)

恋愛、しないとだめですか?

江藤良香、26歳。中学時代の同級生への片思い以外恋愛経験ナシ。おたく期が長かったせいで現実世界にうまく順応できないヨシカだったが、熱烈に愛してくる彼が出現!理想と現実のはざまで揺れ動くヨシカは時に悩み、時に暴走しながら現実の扉を開けてゆく。妄想力爆発のキュートな恋愛小説が待望の文庫化。

詳しく見てみる

31.おいしいコーヒーのいれ方  キスまでの距離

おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)

切ないピュアなラブ・ストーリーに、心がドキドキする!

高校3年生になる春、父の転勤のため、いとこ姉弟と同居するはめになった勝利。そんな彼を驚かせたのは、久しぶりに会う5歳年上のかれんの美しい変貌ぶりだった。しかも彼女は、彼の高校の新任美術教師。同じ屋根の下で暮らすうち、勝利はかれんの秘密を知り、その哀しい想いに気づいてしまう。守ってあげたい!いつしかひとりの女性としてかれんを意識しはじめる勝利。ピュアで真摯な恋の行方は。

詳しく見てみる

32.くまちゃん

くまちゃん (新潮文庫)

面白い!と一気読み。失恋をテーマにした連作短編集

風変わりなくまの絵柄の服に身を包む、芸術家気取りの英之。人生最大級の偶然に賭け、憧れのバンドマンに接近したゆりえ。舞台女優の夢を捨て、有望画家との結婚を狙う希麻子。ぱっとしない毎日が一変しそうな期待に、彼らはさっそく、身近な恋を整理しはじめるが……。ふる/ふられる、でつながる男女の輪に、学生以上・社会人未満の揺れる心を映した共感度抜群の「ふられ」小説。

詳しく見てみる

33.言い寄る

言い寄る (講談社文庫)

恋愛小説の最高傑作とも言われる名作品!

乃里子、31歳。フリーのデザイナー、画家。自由な一人暮らし。金持ちの色男・剛、趣味人の渋い中年男・水野など、いい男たちに言い寄られ、恋も仕事も楽しんでいる。しかし、痛いくらい愛してる五郎にだけは、どうしても言い寄れない…。

詳しく見てみる

34.私の男

私の男 (文春文庫)

第138回(平成19年度下半期) 直木賞受賞作品!

落ちぶれた貴族のように、惨めでどこか優雅な男・淳悟は、腐野花の養父。孤児となった10歳の花を、若い淳悟が引き取り、親子となった。そして、物語は、アルバムを逆から捲るように、花の結婚から2人の過去へと遡る。内なる空虚を抱え、愛に飢えた親子が超えた禁忌を圧倒的な筆力で描く。 浅野忠信、二階堂ふみ主演で映画化。

詳しく見てみる

35.図書館戦争 図書館戦争シリーズ

図書館戦争

人気作家有川浩が送る、恋の極上エンタテインメント!

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが…!?

詳しく見てみる

36.三日間の幸福

三日間の幸福 (メディアワークス文庫)

こちらも、人気です!

レビュー評価の圧倒的高さを誇る人気作!一度は読んでおきたい傑作小説

どうやら俺の人生には、今後何一つ良いことがないらしい。寿命の“査定価格”が一年につき一万円ぽっちだったのは、そのせいだ。未来を悲観して寿命の大半を売り払った俺は、僅かな余生で幸せを掴もうと躍起になるが、何をやっても裏目に出る。空回りし続ける俺を醒めた目で見つめる、「監視員」のミヤギ。彼女の為に生きることこそが一番の幸せなのだと気付く頃には、俺の寿命は二か月を切っていた。 ウェブで大人気のエピソードがついに文庫化。

★★★★★50件超えのレビュー

詳しく見てみる

37.冷静と情熱のあいだ

冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)

恋する全ての人に捧げる恋愛バイブル。純粋で切ない珠玉のラブストーリー!

穏やかな恋人と一緒に暮らす、静かで満ち足りた日々。これが私の本当の姿なのだろうか。誰もが羨む生活の中で、空いてしまった心の穴が埋まらない。10年前のあの雨の日に、失ってしまった何よりも大事な人、順正。熱く激しく思いをぶつけあった私と彼は、誰よりも理解しあえたはずだった。けれど今はこの想いすらも届かない―。永遠に忘れられない恋を女性の視点から綴る、赤の物語。

詳しく見てみる

38.キッチン

キッチン (角川文庫)

永遠のベスト・セラー小説。泉鏡花文学賞受賞の名作!

家族という、確かにあったものが年月の中でひとりひとり減っていって、自分がひとりここにいるのだと、ふと思い出すと目の前にあるものがすべて、うそに見えてくる―。唯一の肉親の祖母を亡くしたみかげが、祖母と仲の良かった雄一とその母(実は父親)の家に同居する。日々のくらしの中、何気ない二人の優しさにみかげは孤独な心を和ませていくのだが…。世界二十五国で翻訳され、読みつがれる。

詳しく見てみる

39.花宵道中

花宵道中 (新潮文庫)

第5回(2006年) R-18文学賞受賞!

どんな男に抱かれても、心が疼いたことはない。誰かに惚れる弱さなど、とっくに捨てた筈だった。あの日、あんたに逢うまでは――初めて愛した男の前で客に抱かれる朝霧、思い人を胸に初見世の夜を過ごす茜、弟へ禁忌の恋心を秘める霧里、美貌を持てあまし姉女郎に欲情する緑……儚く残酷な宿命の中で、自分の道に花咲かせ散っていった遊女たち。江戸末期の新吉原を舞台に綴られる純愛絵巻。R-18文学賞受賞作。

詳しく見てみる

40.新しい靴を買わなくちゃ

新しい靴を買わなくちゃ (幻冬舎文庫)

コミカルで少し切ない、奇跡のようなラブストーリー!

妹とパリを旅するはずが、到着早々置き去りにされ、呆然と立ちすくむセン。そこに偶然通りかかったパリ在住の日本人女性・アオイは、センが落としたパスポートで足を滑らせ転んでしまう。ヒールを折ってしまったアオイと、パスポートを破損してしまったセン。靴が導いた、恋に迷う女と道に迷う男の運命の恋。おとぎ話のような三日間が始まった。

詳しく見てみる

41.ためらいもイエス

ためらいもイエス (文春文庫)

ちょっぴり笑えて、切ない。。。心が幸せになれる物語!

わたしは仕事以外になにもない、さっぱりとした日常をいたく気に入っていたはずだった―二十八歳にして処女、仕事ひとすじの奈津美に訪れた予想外のモテ期。三人の男を前に、はたして彼女は、棒に振ってしまった思春期を取りもどすことができるのか。愛すべき恋愛音痴のための可笑しくて、やがて切ないラブストーリー。

詳しく見てみる

42.一瞬の光

一瞬の光 (角川文庫)

刹那的な非日常世界を描いた、感動の物語!

橋田浩介は一流企業に勤めるエリートサラリーマン。38歳という異例の若さで人事課長に抜擢され、社長派の中核として忙しい毎日を送っていた。そんなある日、彼はトラウマを抱えた短大生の香折と出会い、その陰うつな過去と傷ついた魂に心を動かされ、彼女から目が離せなくなる。派閥間の争いや陰謀、信じていた人の裏切りですべてを失う中、浩介は香折の中に家族や恋人を超えた愛の形を見出していく。

詳しく見てみる

43.イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

こちらは、特に人気です。

誰でも「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー!

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。

★★★★★600件超えのレビュー

詳しく見てみる

44.肩ごしの恋人

肩ごしの恋人 (集英社文庫)

圧倒的な共感を集めた、直木賞受賞作の名作!

欲しいものは欲しい、結婚3回目、自称鮫科の女「るり子」。仕事も恋にものめりこめないクールな理屈屋「萌」。性格も考え方も正反対だけど二人は親友同士、幼なじみの27歳。この対照的な二人が恋と友情を通してそれぞれに模索する“幸せ”のかたちとは―。女の本音と日常をリアルに写して痛快、貪欲にひたむきに生きる姿が爽快。

詳しく見てみる

45.わりなき恋

わりなき恋

著者が10年ぶりに世に問う、衝撃の恋愛小説!

孤独と自由を謳歌する、国際的なドキュメンタリー作家・伊奈笙子、69歳。秒刻みのスケジュールに追われる、大企業のトップマネジメント・九鬼兼太、58歳。激動する世界情勢と日本経済、混沌とするメディア界の最前線に身を置く二人が、偶然、隣り合わせたパリ行きのファーストクラスで、ふと交わした『プラハの春』の思い出話…。それがすべての始まりだった。容赦なく過ぎゆく時に抗う最後の恋。愛着、束縛、執念…男女間のあらゆる感情を呑み込みながら謳い上げる人生賛歌。

詳しく見てみる

46.サヨナライツカ

サヨナライツカ ― Sayonara, toujours pres de moi (世界文化社)

最も切なく、最もはかない究極の愛の物語!

結婚を控えた青年が、赴任先のバンコクで謎の美女と巡り会う。そこから始まった激しくもはかない愛の日々。決して”愛している”と言わない2人に、ついに訪れた別れ、そして25年後の再会。その時2人は・・・切ない男女の熱い想いに心震える名作。

詳しく見てみる

47.薄闇シルエット

薄闇シルエット (角川文庫)

ひたむきに生きる女性の心情を鮮やかに描く、傑作の人気小説!

「結婚してやる。ちゃんとしてやんなきゃな」と恋人に得意げに言われ、ハナは「なんかつまんねえ」と反発する。共同経営する下北沢の古着屋では、ポリシーを曲げて売り上げを増やそうとする親友と対立し、バイト同然の立場に。結婚、金儲けといった「ありきたりの幸せ」は信じにくいが、自分だけの何かも見つからず、もう37歳。ハナは、そんな自分に苛立ち、戸惑うが…。

詳しく見てみる

48.ツ、イ、ラ、ク

ツ、イ、ラ、ク (角川文庫)

恋愛小説の金字塔とも言われる名作!

地方。小さな町。閉鎖的なあの空気。班。体育館の裏。制服。渡り廊下。放課後。痛いほどリアルに甦るまっしぐらな日々―。給湯室。会議。パーテーション。異動。消し去れない痛みを胸に隠す大人達へ贈る、かつてなかったピュアロマン。恋とは、「堕ちる」もの。

詳しく見てみる

49.

恋 (新潮文庫)

第114回(平成7年度下半期) 直木賞受賞作品!

1972年冬。全国を震撼させた浅間山荘事件の蔭で、一人の女が引き起こした発砲事件。当時学生だった布美子は、大学助教授・片瀬と妻の雛子との奔放な結びつきに惹かれ、倒錯した関係に陥っていく。が、一人の青年の出現によって生じた軋みが三人の微妙な均衡に悲劇をもたらした……。全編を覆う官能と虚無感。その奥底に漂う静謐な熱情を綴り、小池文学の頂点を極めた直木賞受賞作。

詳しく見てみる

50.恋愛中毒

恋愛中毒 (角川文庫)

第20回(1999年) 吉川英治文学新人賞受賞!

いつになったら、私は自由になれるのだろう。恋愛小説の最高傑作。
世界の一部にすぎないはずの恋が私のすべてをしばりつけるのはどうしてなんだろう。もう他人を愛さないと決めた水無月の心に、小説家創路は強引に踏み込んで――。吉川英治文学新人賞を受賞した恋愛小説の最高傑作。

詳しく見てみる

最後に

切ない恋愛小説も、たまにはいいですね。

以上、「恋愛小説おすすめ50選!切ない泣ける青春や大人向け名作まとめ」でした!

人気 最高に面白い小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

人気 泣ける!感動小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

人気 青春小説おすすめ30選!感動・スポーツ・恋愛の傑作や名作は?

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加