堀江 貴文・ホリエモンおすすめ本!売れ筋人気ランキングベスト15

多動力 (NewsPicks Book)

今回は、本が面白いと話題の堀江 貴文・ホリエモンさんのおすすめをランキングでまとめてみました!

堀江貴文さんといえば、メルマガやビジネス本から経営、お金に関する本など色々最新の本もありますので、是非参考に!

【人気順】堀江 貴文・ホリエモンおすすめ本!売れ筋ランキングベスト15

今回は、レビュー数の多い人気順で紹介します!

是非、参考にどうぞ!

15位 お金はいつも正しい

お金はいつも正しい (双葉文庫)

混迷深まる現代ニッポンを読み解く、ホリエモン式マネー論!

単なる道具でしかないお金に、日本人はなぜ「恐怖」に近い感情を抱くのか。それは、多くの日本人がマネーリテラシーを学ぶ機会を持てないからだ。生命保険や住宅ローンはお金の無駄、貯めるだけの貯金は無意味、借金には良いものと悪いものがある、正しい投資の仕方……「お金=信用」をキーワードに混迷深まる現代社会を読み解く、堀江式マネー論がここに! 獄中からの緊急加筆もあり。

★★★★★50件超えのレビュー

詳しく見てみる

14位 堀江貴文 人生を変える言葉

堀江貴文 人生を変える言葉

組織と人間関係に縛られないための207のヒントや名言満載!!

常に時代の最前線に立ち続ける堀江貴文氏が、これまで著書やブログ、メルマガ等で発した含蓄のある言葉を集めて一冊の哲学書としました。好評既刊『堀江貴文の言葉』に、新時代の名言を70以上加えた決定版が、いつも手元に置いておきたいハンディサイズで登場。「走る」「貫く」「生きる」「思考する」「稼ぐ」「つながる」「学ぶ」「見通す」――堀江氏を象徴するような8つのキーワードごとに、人生のさまざまな局面に光を当ててくれる力強い言葉を紹介します。

詳しく見てみる

13位 新世代CEOの本棚

新世代CEOの本棚

時代の最先端をゆくCEO10人がみずからの本棚から愛読書を公開!

何を読み、いかに考え、どう仕事に役立てるか?ホリエモン、LINE元トップはじめ、時代の最先端をゆくCEO10人が自らの本棚から、とっておきの愛読書を公開。最新ビジネス書から理系本、歴史書にマンガまで164冊分のブックリストをもとに、語り尽くした。ビジネスパーソンのための実戦的「読書術」も特別伝授!

詳しく見てみる

12位 あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

イノベーター8人×堀江貴文が明かす!成功モデルが溶けた時代の有効な働き方。

堀江貴文が「イノベーター」を8人紹介する。「イノベーター」とは、既存の常識や考え方にとらわれず、新しいチャレンジをして、今までになかった価値を生み出す人。なぜイノベーターたちは過去の成功や実績に安住せず新たな挑戦を続けられるのか、堀江貴文がその理由に迫っていきます。堀江貴文×佐渡島庸平/小田吉男/小橋賢児/武田双雲/HIKAKIN/田村淳/増田セバスチャン/岡田斗司夫

★★★★★30件超えのレビュー

詳しく見てみる

11位 ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!

ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!

やりたいことだけをやる―先駆者ふたりが贈る現状打破メソッド!!

貨幣経済の本質はマルチ商法にすぎない。これからは「貨幣(お金)」でなく「評価」がものをいう時代だ。みんなで楽しく暮らすためにいま私たちがなすべきこととは? その第一歩は「儲けようとしないこと」と「他人のために行動すること」。新しい経済のかたちをめぐる先駆者ふたりのエキサイティングな対談。あなたの人生を大きく変える「脱・お金」のススメ!

★★★★★30件超えのレビュー

詳しく見てみる

10位 99%の会社はいらない

99%の会社はいらない (ベスト新書)

もう「忙しい」を口癖にするのはやめよう。

世の中には「忙しい、忙しい」と言っている人は意外と多い。だが僕も仕事をしている量で言えば、「忙しい」と口にしている人たちと同じか、それ以上だ。にもかかわらず、「そんなにたくさん仕事をしていない」と感じる。なぜなら僕は「自分の時間」で忙しい、だから楽しい忙しさなのだ。しかし世の中の人は「他人の時間」で忙しい。忙しくて不幸だと感じてしまう。その元凶の一つが、「会社」という仕組みだ。会社に属することは「他人の時間」に縛られることでしかない。本書は会社に代わる組織のカタチと、新しい働き方を記したものである。

★★★★★50件超えのレビュー

詳しく見てみる

9位 刑務所わず。塀の中では言えないホントの話

刑務所わず。 塀の中では言えないホントの話

祝・刑期満了!今まで書けなかった秘密の話。 ホリエモン節が全開です!

仮釈放も終わり、刑務所の中では書けなかった秘密を大公開。1年9か月の刑務所生活を終えた堀江貴文さん。獄中の生活を手紙に書き、メールマガジンとしてリアルタイム配信し、『刑務所なう。』『刑務所なう。シーズン2』(小社刊)も執筆。ですが、実は検閲を受けて手紙が黒塗りになり、書けないことも多かったのです。今回はタブーなし! 介護係として老人のシモの世話をし、人生初の“上司”に怒鳴られながら、人生ゼロ時点でつかんだ真実とは? 「刑務所グルメ」の実態から、「エロ本差し入れ」の秘訣まで。実録マンガもたっぷり!

★★★★★50件超えのレビュー

詳しく見てみる

8位 ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (ノンフィクション単行本)

堀江貴文の頭の中がわかると人気本の1冊!

『二重らせん』『とんび』『山賊ダイアリー』。獄中で読んだ千冊からオススメ本をセレクト。そこから話は「ビジネス」「生活」「日本の未来」にまで広がり…「堀江貴文の頭の中」がわかる本! 成毛眞プロデュース

★★★★★60件超えのレビュー

詳しく見てみる

7位 金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

鮮度の高い情報を発信し続ける著者による、若者のためのビジネス書。

「獄中から伝えるビジネスモデル」は、おそらく世界でも稀な刑務所内から発信するビジネスガイド。「Q&A」は、ビジネスに関する読者からの相談を中心にまた、これからのビジネスを考える上で、ヒントになるであろうものを選んだ。さらに、夏野剛さん、西村博之さん、藤沢数希さん、船曳建夫さんに解説をお願いした。

★★★★★70件超えのレビュー

詳しく見てみる

6位 我が闘争

我が闘争 (幻冬舎単行本)

自分の半生を正直に語りつくす。早すぎる自叙伝。

幼少期、九州での窮屈だった時代、憧れの東京、東大時代、恋、起業、結婚、離婚、ITバブル、近鉄バファローズ買収への名乗り、衆議院選挙立候補、ニッポン放送株買い占め、時価総額9000億円、ライブドア事件、逮捕、検察との闘い、服役、出所、そして新たなステージへ……。またたく間に過ぎた日々の中で僕が直面してきたこと、すべて。

★★★★★70件超えのレビュー

詳しく見てみる

5位 君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける

世界28カ国58都市を訪れて、ホリエモンが考えた仕事論、人生論とは。

『ゼロ』の次の一歩は世界だった。『君はどこにでも行ける』、略して「君どこ」ついに刊行。激変する世界、激安になる日本。出所から2年半、世界28カ国58都市を訪れて、ホリエモンが考えた仕事論、人生論、国家論。観光バスで銀座の街に乗り付け、“爆買い”する中国人観光客を横目で見た時、僕たちが感じる寂しさの正体は何だろう。アジア諸国の発展の中で、気づけば日本はいつの間にか「安い」国になってしまった。日本人がアドバンテージをなくしていく中、どう生きるか、どう未来を描いていくべきか。刑務所出所後、世界中を巡りながら、改めて考える日本と日本人のこれから。装画、巻末対談はヤマザキマリ。

★★★★★70件超えのレビュー

詳しく見てみる

4位 拝金 青春経済小説

拝金 青春経済小説

堀江貴文氏がライブドア事件を題材に描く青春経済小説

「藤田優作、君はどのくらいの金持ちになりたい?」「そうだな、金で買えないものはない、そう言えるくらいかな」「わかった。それでいこう」年収200万円のフリーター・優作はなぞのオッサン・堀井健史と握手を交わした。そこから彼の運命は大きく変わる。携帯ゲーム事業を成功させ、さらにあらゆる金融技術を駆使。瞬く間に会社は売上500億円の大手IT企業に変貌する。人はそれを「ヒルズの奇跡」と呼び、優作は一躍時代の寵児に。快進撃はさらに続くかに思われた―オッサンの無謀なミッションが下るまでは。金とは、勝者とは、絆とは?感動の青春経済小説。

★★★★★100件超えのレビュー

詳しく見てみる

3位 君がオヤジになる前に

君がオヤジになる前に

カバーは「カイジ」福本伸行氏の書下ろしで、巻末に2人の特別対談も収録。

38歳を迎える今、堀江貴文が発信する、新しい時代のための知恵とルール。 経済の先行きが見えず、保守化する社会情勢の中、不安と生きづらさを抱えている20~30代。彼らが、生き抜き、突破するためには、何よりも「思考停止」しない生き方が重要だ。 ビジネス術、転職、出世、結婚、子育て、生活習慣等について、「オヤジ」世代に差しかかった著者が、初めて「君」の痛みに対して向き合う。

★★★★★100件超えのレビュー

詳しく見てみる

2位 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

オリコン2016年上半期“本”ランキング、「新書部門」1位!

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、やるべきことをやるという生き方。それになぜか魅かれる方も多いのではないでしょうか。 本書では、生き急いでいるようにも見える堀江氏に、人生を後悔しない生き方のヒントをいただきました。プライド、言い訳、バランス……。どんな方でも、自分を生きにくくしているものに、きっと気づくはずです。

★★★★★100件超えのレビュー

詳しく見てみる

1位 ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう。

堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。

★★★★★400件超えのレビュー

詳しく見てみる

最新の注目本

こちらも要チェックです!

多動力 (NewsPicks Book)

ベストセラー第1位!

多動力 (NewsPicks Book)

堀江貴文のビジネス書の決定版! !

一つのことをコツコツとやる時代は終わった。
これからは、全てのモノがインターネットに繋がり、全産業の〝タテの壁〟が溶ける。このかつてない時代の必須スキルが、あらゆる業界の壁を軽やかに飛び越える「多動力」だ。

★★★★★23件超えのレビュー

詳しく見てみる

好きなことだけで生きていく。

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)

「断言しよう。人は好きなことだけして生きていける。それは、例外なく、あなたも」

ベストセラー著者・ホリエモンの後悔しない生き方・働き方論、決定版。他人、時間、組織、お金などにふりまわされず、「好き」を生きがいにするため、どう考え、行動すればいいのかを明快に説く!

★★★★★15件超えのレビュー

詳しく見てみる

面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった

面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった

「遊びが仕事になる時代」に、なぜマンガ(最強メディア)を読まないの?

本書では、稀代のマンガ・キュレーター堀江貴文が、「人生観を変えるほど面白いマンガ」のオールタイム・ベストを厳選して紹介。仕事のセンス、想像力と観察力、情報、天才たちの人生、業界の真実……マンガは人生を面白くする最高のツールだ!

★★★★★2件超えのレビュー

詳しく見てみる

むだ死にしない技術

むだ死にしない技術

これからの日本の医療と、日本人の健康への提言とは?

「ピロリ菌を除去しないせいで、毎年胃がんで約5万人が死亡」
「日本人のがんの約4分の1は予防できる感染症が原因だった」
「大人の8割が歯周病なのに放置している」
「生命保険には入るのに、がん検診受けてない人多い」…etc.

日本人は病気の”治療”より”予防”に意識を向ければ、もっと長生きできる!
誰もが今すぐ知って実践してほしい、これからの健康と医療の考え方。

★★★★★25件超えのレビュー

詳しく見てみる

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!

裏社会の最恐経営者ウシジマと、希代の実業家ホリエモンが大激突!

「奪るか、奪られるか」ーー弱肉強食の現代社会を勝ち抜く知恵や工夫、実践的な方法を紹介し、 「奪られる方」から「奪る方」になるための最短ルートを過激に提案! 「世の中は奪い合いだ。奪るか奪られるかなら、奪る方を選ぶ! 」
「目的地を決めるのは道路標識じゃねえ。ハンドルを握ってる運転手だ」
「全人生を賭けて勝負したんだろ?すげーじゃねえか。何もしてねぇー奴よりよっぽどマシだ」 「意志のない奴は悪い人間に利用されっぱなしだぞ?」

ウシジマら個性豊かな登場人物が、人生の岐路でふと漏らす言葉は、リアル社会にも通じるものばかり。 作中の名言や名シーンから、「絶対の真理」を読み解き、カネ儲けやビジネス、人間関係、思考など、 成功するためのメソッドを具体的に提言! 最響の箴言付き!

★★★★★20件超えのレビュー

詳しく見てみる

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

流行る店とチャンスをつぶす店は、ここが違う!その全てを語ろう!

流行る店とチャンスをつぶす店はどこが違うのか? 1年365日外食を続ける堀江貴文氏だからこその、全く新しい視点でのレストランビジネスへの提言です。大炎上した「鮨屋の修業問題発言」の真意は? 食べログとはどう付き合うべきか?飲食店は今、大きな岐路に立っています。唯一無二の個性を追い求めながら、SNSを上手に使い、理不尽とも思える批判や中傷、ドタキャンに立ち向かっていかねばなりません。この本は、そんな時代の中で必死に営業を続ける人々へのリアルな応援歌です。そして、レストランを愛するすべての人々に読んでいただきたい一冊でもあります。

詳しく見てみる

最後に

以上、「堀江 貴文氏、ホリエモンおすすめ本売れ筋ランキング 」でした!

合わせて、関連の人気記事も、参考に是非!↓

【人気】最高に面白い小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

【人気】泣ける!感動小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

【人気】青春小説おすすめ30選!感動・スポーツ・恋愛の傑作や名作は?

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらの記事もよく読まれています