池上彰おすすめ本!売れ筋人気ランキングベスト10!

池上彰のやさしい経済学 (1) しくみがわかる (日経ビジネス人文庫)

今回は、本が面白いと話題の池上彰さんのおすすめをランキングでまとめてみました!

池上彰さんと言えば、選挙番組、やさしい経済学などが人気ですが、単行本や文庫など最新の本も色々ありますので、是非参考に!

【人気順】池上彰おすすめ売れ筋本ランキングベスト10

今回は、レビュー数の多い人気順で紹介します!

是非、参考にどうぞ!

10位 学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇

学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇 (文春文庫)

冷戦後の15年を知れば、混迷の現代が見える!

実況中継スタイルで大好評の東工大講義シリーズ第3弾は「東西冷戦後」の現代史。時間が足りず、学校では教わらなかった人も多いのではないでしょうか?しかし安保法制も、EUや難民問題も、「イスラム国」のテロも、中国・韓国の「反日」も、混迷の原点はすべてこの期間にあります。自分の頭で考えたい、すべての人に!

詳しく見てみる

9位 情報を活かす力

情報を活かす力 (PHPビジネス新書)

池上流の情報収集・整理・活用術を一挙公開!!

テレビ番組のニュース解説、新聞・雑誌連載や書籍の執筆、大学での講義…多方面で活躍し、超多忙な著者。自宅に届く新聞7紙の読み方から、記事のスクラップ法、本の探し方、ネット情報との接し方、話の聞き出し方、わかりやすい説明のコツまで、その情報収集・整理・活用術を一挙公開。「情報の海」で溺れることなく、情報を自らの糧にするためのヒント満載。

詳しく見てみる

8位 政治のことよくわからないまま社会人になった人へ―ひとめでわかる図解入り

政治のことよくわからないまま社会人になった人へ―ひとめでわかる図解入り

60万部突破!池上彰が語る政治のこと

首相と大統領、どう違う?政治家と官僚の関係は?日本国憲法はどんな内容で、何が問題なの?天下りって何?いちばんわかりやすい「政治」の本。

詳しく見てみる

7位 池上彰のやさしい経済学

池上彰のやさしい経済学 (1) しくみがわかる (日経ビジネス人文庫)

池上彰氏による白熱授業を、ライブ感そのままに再編集!

「お金はなぜお金なのか」「見えざる手によって導かれる経済とは」―むずかしいと思われがちな経済学を、日常生活の視点から眺め、基礎の基礎から解説しました。この1冊で最新ニュースも驚くほど理解が深まります。実際の大学講義を、ライブ感そのままに編集した、大好評単行本を文庫化。

★★★★★20件超えのレビュー

詳しく見てみる

6位 大世界史 現代を生きぬく最強の教科書

大世界史 現代を生きぬく最強の教科書 (文春新書)

ベストセラー『新・戦争論』に続く最強コンビの第2弾!

今、世界は激動の時代を迎え、各地で衝突が起きています。ウクライナ問題をめぐっては、欧州とロシアは実質的に戦争状態にあります。アジアでは、中国がかつての明代の鄭和大遠征の歴史を持ち出して、南シナ海での岩礁の埋め立てを正当化し、地域の緊張を高めています。 長らく安定していた第二次大戦後の世界は、もはや過去のものとなり、まるで新たな世界大戦の前夜のようです。わずかなきっかけで、日本が「戦争」に巻き込まれうるような状況です。

★★★★★50件超えのレビュー

詳しく見てみる

5位 世界を変えた10冊の本

世界を変えた10冊の本 (文春文庫)

池上さんが世界史を見渡し、10冊を厳選!その内容を徹底解説。

『聖書』の基礎を知ることでみえる歴史の流れとは?革命の原動力となった『資本論』の理論とは?『コーラン』『種の起源』『アンネの日記』からケインズ、フリードマンの経済書まで、世界史に大きな影響を与えた10冊を池上彰が厳選、その内容と歴史的意義を解き明かす。現在の国際問題や思想の源泉がわかる、現代人、必読の教養書。

★★★★★80件超えのレビュー

詳しく見てみる

4位 新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方

新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)

これからやってくる「サバイバルの時代」を生き抜くためのインテリジェンス。

領土・民族・資源紛争、金融危機、テロ、感染症…これから確実にやってくるサバイバルの時代を生き抜くためのインテリジェンスを伝授する。

★★★★★90件超えのレビュー

詳しく見てみる

3位 知らないと損する 池上彰のお金の学校

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

池上彰がお金のしくみを徹底解説。お金の流れがすんなりわかる!

銀行、保険、投資、税金……。あの池上さんが、生きていくうえで欠かせないお金のしくみについて丁寧に解説します。給料のシステム、円高の理由、格安のからくり、ギャンブルの経済効果など納得の解説が満載。意外と知らなかったお金の常識がわかる一冊です。

★★★★★90件超えのレビュー

詳しく見てみる

2位 おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書 431)

現代人の「生きる力」=教養の本質が一気に身につく1冊!

現代の教養とは「自分を知ること」です。
いま、学ぶべき教養とは何か? 現代人必須の7科目とは、「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」。この7つを貫くのは、「自分がどういう存在なのか」を考えようとする問題意識だ。7科目のエッセンスを講義形式で明快に説く決定版。現代人の「生きる力」=教養の本質が一気に身につく!

★★★★★90件超えのレビュー

詳しく見てみる

1位 伝える力

伝える力 (PHPビジネス新書)

池上彰のコミュニケーションの極意とは?

仕事のさまざまな場面でコミュニケーション能力は求められる。基本であるにもかかわらず、意外と難しい。相づちを打ったり、返事をしたり、目をジッと見たり、あるいは反対に目をそらしたり…。「伝える」には、「話す」「書く」そして「聞く」能力が必須。それらによって、業績が左右されることも往々にしてある。現代のビジネスパーソンに不可欠な能力といえる「伝える力」をどうやって磨き、高めていったらよいのか。その極意を紹介する。

★★★★★200件超えのレビュー

詳しく見てみる

最後に

以上、池上彰おすすめ売れ筋本、人気ランキングベスト10でした!

合わせて、関連の人気記事も、参考に是非!↓

【人気】最高に面白い小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

【人気】泣ける!感動小説おすすめ50選!ランキングで人気の名作は?

【人気】青春小説おすすめ30選!感動・スポーツ・恋愛の傑作や名作は?

スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加