発芽玄米は危険って本当!?発芽玄米の毒について注意点まとめ

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

発芽玄米は危険

「発芽玄米って危険はないの・・・?」

あなたも今、発芽玄米の危険性について不安に思っていませんか?

発芽玄米は健康志向の人にとって必需品ですが、

場合によっては危険なこともあります。

発芽玄米は食べ方を間違えると危険!?

そんな不安も、正しい知識を得ることで、

何の心配もいらずに発芽玄米を食べることができますよ。

発芽玄米は危険な食べ物ではありません。

普段の生活の中での工夫や知識を取り入れることで、

発芽玄米を食べれば健康維持にも美容にも効果が感じられるんです!

今回は、発芽玄米の危険やデメリットについて、ご紹介いたしますね。

おすすめの発芽玄米は?

発芽玄米をまだ試したことがない人なら、

16年売上日本一のファンケル「発芽米」がおすすめです♪

私も実際に買いましたけど、美味しかったですよ~☆

ファンケル 発芽玄米を購入

通販でも大人気の商品なので、

気になる方は参考にしてみてください(^o^)

※美味しいと評判のファンケル「発芽米」公式ページはこちらです↓

【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!はこちら>>

\500g増量中です!/
↓↓↓↓↓

詳しく見てみる

【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!はこちら>>

スポンサーリンク

発芽玄米の毒や危険性について

発芽毒の危険性とは

発芽玄米の危険性

発芽玄米は、豊富な栄養素やカロリーが低いことから、

健康志向の人に愛される食べ物です。

そんな中、たまに「発芽玄米は危険」という意見を目にすることはありませんか?

発芽玄米は、発芽した後乾燥させるため、

胚芽に含まれる毒素が強くなる可能性があります。

毒素の正体は、「アブシジン酸」と呼ばれるものです。

しかし、これは発芽に必要な成分なので、

水で洗ったり発芽か完全なものになることで毒素の成分は少なくなります。

発芽毒による体への影響

アブシジン酸は、発芽に必要不可欠な成分です。

しかし、体に取り入れると、

ミトコンドリアと呼ばれる体内の生物が悪影響にさらされます。

ミトコンドリアに影響を及ぼしてしまうと、

エネルギーが十分に作ることができなくなります。

その結果、疲れやすくなるなど、体の機能が鈍りだします

結果、低体温症を引き起こしたり、

体内の酵素が失われるなどの悪影響も及ぼします。

そうならないよう、発芽が十分な発芽玄米を選ぶなどして、対策を整えておきましょう。

一番人気のある発芽玄米は?

売れ筋の人気ランキングが気になる方は、

こちらのページもぜひ参考にしてみてくださいね(*^^*)

今回は、栄養も豊富で人気の高い「玄米」の売れ筋や通販でおすすめの大特集です♪ 玄米や発芽玄米は、今は糖質や健康が気になる人にも...

関連記事:【安い】玄米おすすめ人気ランキングベスト10!栄養抜群で美味しいのは?

発芽毒の解消方法

万が一、購入した発芽玄米にアブシジン酸が多いかも、

と不安になったらどうしたらいいのでしょうか?

答えはとても簡単!洗えばいいだけです。

発芽玄米でも、玄米でも、

発芽の部分にアブシジン酸が多く含まれている可能性はゼロではありません。

ですが、対策法を知っておくことで簡単に解消することができるんです!

方法はとても簡単、洗うだけです!

水でしっかりと洗い、場合によっては数十分水にさらすだけで、

アブシジン酸を取り除くことができますよ。

ファンケルの発芽米ってどうなの?

16年売上日本一のファンケル「発芽米」は、

徹底的に衛生管理された国内産の良質な玄米の中から、

さらに厳しい品質基準をクリアしたお米のみを何段階にも分けて、品質検査を行い選別しているので安心です♪

私も実際に買いましたけど、美味しかったですよ~☆

ファンケル 発芽玄米を購入

通販でも大人気の商品なので、

気になる方は参考にしてみてください(^o^)

※美味しいと評判のファンケル「発芽米」公式ページはこちらです↓

【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!はこちら>>

\500g増量中です!/
↓↓↓↓↓

詳しく見てみる

【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!はこちら>>

発芽玄米のデメリットについて

発芽玄米には、良い効果、嬉しい成分が多い反面、デメリットも存在します。

以下では、発芽玄米に潜むデメリットについてまとめました。

発芽玄米は消化に悪い

発芽玄米の消化

発芽玄米は、低GIの食品で、

ダイエットなどに適した食べ物と認定されています。

しかし、低GIとは、消化が悪いという意味でもあるのはご存知でしたか?

栄養豊富な発芽玄米をうまく消化することができないと、

せっかく取り入れた栄養素も、身体が取り入れることなく排出される可能性もあります。

上手く発芽玄米を炊ければ問題ありませんが、

慣れない場合はうまく活用しきれず、

消化不良を起こす危険もあるので、炊き方には十分注意しましょう。

※消化機能が発達していない小さいお子様や、アレルギーが少しでもある場合は、おすすめできませんので、無理して食べさせるのはやめましょう。

生きた玄米であることが大切

体に悪いといわれているアブシジン酸とは、

元を正せば植物ホルモンの一種です。

発芽が不完全な場合などに毒素が多くなっています。

玄米を選ぶ際は、生きた健康的な発芽玄米を選ぶ必要があります。

ですが、現状、販売されている発芽玄米のほとんどは、

死んだ毒素米である可能性が高いんです・・・。

なので、発芽玄米の商品選びが重要ですよ!

発芽しておらず、アブシジン酸を取り入れてしまう危険性がある場合、

そのまま食べるのは危険です。

その際は、しっかりと洗うことや、水に浸すことが安全に食べる方法になります。

生きた発芽玄米を購入するのが難しい場合は、

水を有効活用して安全に食べるよう工夫してみましょう!

商品選びで悩む方は、

以下のランキングページも参考にしてみてくださいね(*^^*)

今回は、栄養も豊富で人気の高い「玄米」の売れ筋や通販でおすすめの大特集です♪ 玄米や発芽玄米は、今は糖質や健康が気になる人にも...

関連記事:【安い】玄米おすすめ人気ランキングベスト10!栄養抜群で美味しいのは?

選び方で改善できる!

上記でも紹介したように、

市販されている発芽玄米の多くは、玄米の状態が良くない傾向にあります。

そのため、水にさらすなどして対処しなければなりません。

そうならないために、

選ぶ際にも工夫をすれば心配せず発芽玄米を食べることができる確立は上がります。

発芽玄米を購入する際は、まず、

・無農薬であること

・産地がしっかり記載されており、厳しい検査を通過したもの

・生きた健康的な発芽玄米を選ぶ

この3点を心掛けましょう。

この心掛けを実践することで、体に良い発芽玄米を手に入れることができるんです。

今まで何の気なしに購入していた方は、

この機会に見直してみてはいかがですか?

安全な発芽玄米の取り入れ方

最後に、実際の炊き方や、食べ方についてまとめています。

発芽玄米は発芽率の良いものを!

発芽玄米の安全性

発芽率とは、

胚芽がしっかりとされており、栄養価をたっぷりと含んだ状態であることを指します。

発芽玄米は、場合によっては自宅で発芽させることもありますよね。

その際、細菌の繁殖を防ぎ十分な時間を利用して発芽させることで、

アブシジン酸を含まない上質な発芽玄米にすることができます♪

市販で購入した発芽玄米でも、

水に十分にさらすことによってアブシジン酸を取り除くことができますから、

下処理としてしっかりと行いましょう。

「より健康的になるために、玄米が食べたい…」 あなたは今、自分の健康の問題で悩んでいませんか? 近年、ダイエット...

その手間を面倒だと感じる方も多いはずです。

ですが、このひと手間で健康維持をより効率よく行えるのですから、

取り入れない手はありませんよね!

正しい炊き方を知ろう

発芽玄米では、炊き方をしっかりと抑えておくことも大切です。

炊き方を間違えると、必要な栄養素を体に取り入れることができなくなるので、

注意が必要ですよ!

まず、発芽玄米を優しい力で洗います。

その後、30~40度のぬるま湯に6時間程度さらします。

場合によっては1日ほど水にさらしても構いません。

その際、浸ける時間の半分が経過した際に一度水を交換してください。

その後は、通常通り炊飯するだけで完成です。

水にしっかりと浸すことで、

発芽が不十分だったものもしっかりと発芽させることができます。

この方法で炊飯すれば、柔らかくおいしい発芽玄米を食べることができるので、

栄養も十分取り入れることが可能です。

「最近カロリーが気になる・・・」 あなたも今、ダイエットや健康で悩んでいませんか? ダイエットのために発芽玄米を...

発芽玄米を食べても問題ない

発芽玄米は、毒素を含んでいる場合があり、

危険とされていることもあります。

しかし、基本的には食べても問題はありません。

発芽玄米に潜む危険は、全て取り除くことができるからです。

不安な場合は、まずは発芽玄米を水(40度程度のぬるま湯)に浸して、

数時間付け置きするなどするだけで、毒素を取り除くことができます。

発芽玄米は、知らないまま炊いたり食べることで危険を体に取り入れることになります。

しかし、知識を取り入れてしまえば、怖いことは何もありません!

それは、失敗なく発芽玄米を炊くことにも繋がりますので、ぜひ実践してみましょう。

まとめ

以上、発芽玄米に潜む危険とデメリット、その対策法をご紹介しました。

発芽玄米は死んだ玄米をそのまま食べることで、

毒素も体に取り入れてしまう危険があるのです。

そうなる前にひと手間加えることで、

毒素を取り除き、たっぷりと栄養を含んだ発芽玄米を体に取り入れることができます。

発芽玄米の仕組みや危険性についての正しい知識を知っていれば、解消法も知ることができ、栄養を正しく取り入れられるんですよ!

正しい知識を身に着け、健康維持に役立ててくださいね。

実際に発芽玄米を試してみるなら、

16年売上日本一のファンケル「発芽米」がおすすめですよ♪

私も実際に色々と探した結果、これを買いましたけど、

キャンペーンでさらにお得です☆

ファンケル発芽米キャンペーン

こちらは通販でも大評判の人気商品なので、

ぜひ参考にしてみてください(^o^)

※美味しいと評判のファンケル「発芽米」公式ページはこちらです↓

【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!はこちら>>

\500g増量中です!/
↓↓↓↓↓

詳しく見てみる

【ファンケル】通販限定!発芽米お試しセット780円!500g増量中!はこちら>>

▼ファンケル「発芽米」の注文方法はこちらです

売上16年連続日本一! 発芽玄米市場売上No,1のファンケルの発芽玄米 そんな大ロングセラーの発芽米ですが、 ...
スポンサーリンク

この記事をシェアお気に入りに追加する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加